マンタ
方面
石垣島(川平)
ツアー形態
3日間4DIVE付/4日間4DIVE付/5日間6DIVE付/6日間8DIVE付
人数
1名様から参加可

※必ず見られると確約できるツアーではございませんので、予めご了承ください。

  • マンタ写真
  • マンタ写真
  • マンタ写真

マンタに会いに行く前に知っておこう!
ーマンタに関するひとくちメモー

マンタの本名は?

オニイトマキエイ(トビエイ科)。
通称マンタと呼ばれており、エイの仲間では最大の大きさになります。

何を食べているの?

基本的な好物はプランクトンです。
オキアミなども食べ、大きな口を開けて水面を行ったり来たりして捕食しています。

大きさはどれくらい?

石垣島で見られるマンタの大きさは大体3~4m前後のものが多いです。

どうやって産まれるの?

魚の仲間なのにお母さんマンタのお腹の中である程度育ってから産まれます。産まれたばかりの 赤ちゃんマンタは約70㎝~1mの大きさで大人と同じ形をしています。

なぜ川平の海にやってくるの?

マンタのクリーニングステーションと呼ばれる根がいくつかあり、そこでホンソメワケベラ等に 体に付いている寄生虫を食べてもらいにやってきます。

マンタの個別識別?

・オスorメス
・体の傷の有無・形
・お腹の黒いシミ(人間の指紋やほくろのようなもので個々で異なります。)
・コバンザメの有無(長期的に観察するには不向き。一日単位ならOK)

マンタに会えるダイビングツアー

川平の老舗ダイビングショップ「ナポレオン」利用

ナポレオン

お店から徒歩30秒の場所に日本百景・ミシュラン三ツ星に選ばれた川平湾があります。マンタスクランブルまでも ボートで約5分

2015年4月オープンの新しいダイビングショップ「OceanStudio」利用

オーシャンスタジオ

2015年4月オープンの川平のダイビングショップ。市内ホテル宿泊でダイビング当日はホテルまで送迎有り。石垣の海をとことん潜るならここ!

出会いたいものから探す
マンタ
マンタ
地形
地形
海底遺跡
海底遺跡
ハンマーヘッドシャーク
ハンマーヘッドシャーク
砂地
砂地
ウミガメ
ウミガメ
マクロ
マクロ
魚群・大物
魚群・大物