沖縄ダイビングツアー > 与論島ダイビングツアー

与論島

奄美諸島最南端の島

与論島は全体がサンゴ礁に囲まれた川が無い島で、 川から海へと様々な不純物の混じった水が流れ込む事がないため透明度は常に25~30mと非常に綺麗な海を保っています。 季節風の影響をよく受けるので、南風が強い夏は島の北側、北からの風が強い冬には島の南側に潜ります。 北側は魚影が濃く、沈船や宮殿などの有名ポイントが揃っており、 南側のポイントはアーチなど地形がダイナミックで豪快なイメージで、1年を通してバリエーション豊かな海の中を楽しめます。

与論島とは…

与論島は奄美群島の中では最も沖縄に近い島で、島の南から沖縄本島北端の辺戸岬が見えるほどです。 人口約6,000人、面積は約20平方キロメートル。自転車でも1時間ほどあればぐるっと一周できるほど小さな島です。

与論島でのダイビングツアーのご案内

ファンダイビング

【プリシアリゾートダイビング利用】ファンダイブ付き プリシアリゾートヨロン泊 

与論島で最も有名なホテル宿泊!ショップもホテル内に併設されているので、とっても便利。サンゴに囲まれた海を楽しもう!

ダイビングショップ一覧

スタッフのおすすめポイント

スタッフ

与論島の海にはダイナミックなポイントたくさんあります!中でも一番の見所は、 全長55mもある沈船「沈船あまみ」が沈んでいるポイントでのレックダイビングですね! 他にもケープや複雑な地形・迫力のドロップオフなど、何回潜っても飽きることがありませんよ!

他のエリアを見る

お問い合わせはこちら
営業所のご案内

サンゴ礁豊かな奄美の海に潜るならレッドフィンの「与論島ダイビングツアー」で。 独特な異国の雰囲気を持ったこの島は、海の中も地上の観光地も見どころがたくさん。 沈没船を見てみたい、アフターダイブで観光を楽しみたい…等、ご希望やご質問は専門スタッフにお気軽にご相談ください!

          
与論島ダイビングTOP

今年もダイビングシーズン到来!各地のショップスタッフにおすすめのポイントを直撃質問!色んな島に潜りに行こう!

鹿児島県最南端、沖縄諸島に一番近い島異国情緒漂う島。それが与論島です!サンゴ礁に囲まれた海を体験しに行こう!!

与論島スポットガイド

ツアーに関するお問い合わせ

インフォメーション

サイトについて
スタッフブログ
ベリーブログ
このページの先頭へ