沖縄ダイビングツアー > 与那国島ダイビングツアー

与那国島

世界のダイバーを魅了するハンマーヘッドロック

与那国島ダイビングの二大名物スポット!!ハンマーヘッドシャークと海底遺跡

【ハンマーヘッドシャーク】

正式名称はシュモクザメ。 その名の通り、頭にカナズチ(ハンマー)がついているような形をしているのでこう呼ばれている。 サメとしては珍しく群れをなして生活をしている。島の西側のポイント「西崎(いりざき)」(ハンマーヘッドロックとも呼ばれる)に出現します。 多いときには100匹以上のハンマーヘッドシャークに出会えることも!! このポイントには巨大な岩が並んでおり、その根につかまってハンマーヘッドがやってくるのを待ちます。 10月から5月ごろにかけて見られ、ベストシーズンは1月から3月。 潜るスタイルはアンカリングをしないドリフトです。

【海底遺跡】

島の南の海底にある1986年に発見された巨大な石があるポイント。 人工的に作られたような岩も見られ、遺跡の可能性が高いという人も多いが、まだその真相は解明されていない謎の多い与那国島の名スポット! 比較的浅めの水深なので初心者からOK!流れのあるときは注意が必要です。

与那国島とは…

日本の最西端の島。台湾までの距離は111kmほどで、快晴の日であれば水平線上に台湾の山々を望むことができるほど。 「Dr.コトー診療所」のロケ地となった事でも有名な島です。現地の方言では「どなんの島」とも呼ばれます。 人工の建造物なのか否か、いまだ解明されていないミステリースポットである海底遺跡や迫力の「立神岩」、 自然の岩の展望台「ティンダハナタ」…それらの場所にさまざまな伝説や昔話が残されている、なんとも神秘的な島です。 古くから島に住む穏やかな与那国馬や、夜の満点の星空が、与那国島の魅力をさらに輝かせています。

与那国島でのダイビングツアーのご案内

ファンダイビング

【サーウェス与那国利用】ファンダイブ付き ホテル入船泊(前泊石垣島)

与那国島ダイビング

海底遺跡の発見者、新嵩喜八郎さんの経営するショップをご利用プラン ショップと併設しているホテル入船泊なので、ダイバーの方に大変便利です。 与那国島の海を知り尽くしたベテランインストラクタ―の方々なので安心して ダイビングを楽しめます♪

【ダイビングサービスマーリン利用】ファンダイブ付き 民宿泊(前泊石垣島)

ハンマーヘッドシャーク

空港のすぐ近くにある「ダイビングサービスマーリン」利用。 ダイビング船のある港までも近くご移動も大変便利です。与那国島の2大スポット、 海底遺跡と冬のハンマーヘッドにも力を入れているショップ ベテランスタッフが初心者からベテランダイバーまで丁寧に対応してくれるので 安心です。宿泊先は島内の民宿タイプ。アフターダイブは島時間も満喫しましょう♪

【サーウェス与那国利用】ファンダイブ付 アイランドホテル与那国泊(前泊石垣島)

海底遺跡

宿泊先は与那国島唯一のリゾートホテル「アイランドホテル与那国」泊。 ご利用ショップは「サーウェス与那国」プランとなります。

体験ダイビング

海底遺跡の島 遺跡体験ダイビング(ビーチ&ボート)1回付き ホテル入船泊(前泊石垣島)

知る人ぞ知る与那国島の有名スポット「海底遺跡」!大人気のポイントですが、ライセンスなしでも体験ダイビングで潜ることが可能!海底遺跡で潜る前に、丁寧な講習と練習で1本潜りますので、しっかり基礎を学んでから遺跡に行きます。初めての方でも安心です

海底遺跡の島 体験ダイビング(ビーチ)1回付き ホテル入船泊(前泊石垣島)

ハンマーヘッドシャークや海底遺跡などダイナミックな海として有名な与那国島の海ですが、実は体験ダイビングに最適な珊瑚や熱帯魚にあふれた穏やかなポイントもあります。ダイナミックでどこか神々しい与那国島をもっと知るには海の中を除くのが一番♪(※こちらのプランは海底遺跡には行きません。海底遺跡に行きたい方は下記の海底遺跡体験ダイビングの商品をご利用下さい。)

ダイビングショップ一覧

サーウェスヨナグニ

サーウェスヨナグニ

未だ謎の多いスポット海底遺跡の発見者&命名者である新嵩喜八郎さんがオーナーのショップ!

ショップの詳細を見る

ダイビングサービスマーリン

ダイビングサービスマーリン

与那国島といえばハンマーヘッドシャーク遭遇率日本一!このハンマーヘッドに並々ならぬ情熱を注いでいるショップです。

ショップの詳細を見る

スタッフのおすすめポイント

スタッフ

海底遺跡やハンマーヘッドシャークのイメージが強い与那国島ですが、イソマグロやバラクーダやロウニンアジの群れ、カメやナポレオンなどの大物、地形派に オススメのWアーチ、真っ白な砂地など、ありとあらゆる海中散策が楽しめます。冬のダイビングだけでなく、年中楽しむことができる憧れの島ですね。初心 者でも潜れるポイントもありますので、お気軽にお問い合わせください。

さあ、与那国島へ行こう!

与那国島といえば、なんといってもDr.コトー診療所で有名! しかし、それだけではありません。島全体が緑豊かで、のんびりと見て回るだけでも素晴らしい景観を楽しめます! 牛や馬が放牧されている牧場はまさに和みの空間。地図に載るような名所でなくとも、思わず写真におさめたくなるような風景に溢れていて、すぐにデジカメの容量がパンパンになってしまうかも。 そして与那国島ダイビングでは海底遺跡がイチオシのポイント!未だに人工物か、自然に出来たものか解明されていないというそれを自分自身の目で確かめ、 自分なりの仮説を考えてみたり色々とその場所の歴史に思いを巡らせるのもロマンチック。 海底遺跡へのダイビング終了後、潜水認定書をもらえるツアーもあります! 一生の記念に残る、貴重な体験を是非!

他のエリアを見る

お問い合わせはこちら
営業所のご案内

沖縄旅行の定番であるDr.コトーの診療所、泡盛、日本で最後に沈む夕日…と地上も見どころたっぷりですが、 ハンマーヘッドやダイナミックな地形・海底遺跡など海の中も楽しさ盛りだくさん! レッドフィンの「与那国島ダイビングツアー」で島の全貌を楽しみ尽くしましょう!

          
与那国島ダイビングTOP

与那国島のダイビングシーズンがやってきた!ハンマーヘッドや海底遺跡など有名ポイ...

ハンマーヘッドシャークや海底遺跡が熱い、今こそ与那国時代!日本最西端の島の素晴らしく美しい海へ潜りに行こう!

ダイバーに人気の大物・魚群・地形!おすすめエリアをご紹介!この夏、新たなダイビングに挑む!

今年7月に那覇~石垣間を結ぶスカイマーク便の運航就航する事が決定!リーズナブルになった神戸発のツアーで八重山へ潜りに行こう!!

与那国島ダイビングツアー

シーズン到来!今沖縄へもぐりに行くなら与那国島へ!大迫力のハンマーヘッドシャークの群れや海底遺跡を見に行こう!毎年大人気の与那国島へ

ツアーに関するお問い合わせ

インフォメーション

サイトについて
スタッフブログ
ベリーブログ
このページの先頭へ