海底遺跡
方面
与那国島
ツアー形態
3日間4DIVE付/4日間4DIVE付/5日間6DIVE付/6日間8DIVE付
人数
1名様から参加可

海底遺跡に行く前に知っておこう!
ー海底遺跡に関するひとくちメモー

石垣島から飛行機で約30分。日本最西端島「与那国島」で10数年前、新川鼻(あらかわばな)の海岸で巨大な建造物が発見されました。それが「海底遺跡」です。
人工的にできた遺跡なのかはたまた自然にできた遺跡なのか未だ解明されていない謎多き遺跡です。ハンマーヘッドシャークと並ぶ与那国島の大注目のダイビングスポット「海底遺跡」は一度は足を運んでおきたい。

遺跡ポイントは最大級の地形派ポイント?!

全長約100m、幅約60m、高さ約25mと現在メインになっている部分でもここまで大きなサイズ。ちなみに現在も調査は進行中です。
代表的な海底遺跡のポイントとしては、「城門(ぐすくもん)」、「二枚岩(にまいいわ)」、「メインテラス」などがあります。

城門(ぐすくもん)

まさに入口とも言えるこの場所にダイバー1人が通り抜けるのがやっとの通路がある。この大きさで門というのは不思議ですが、ここを通り抜けると大きな二枚岩やテラスが広がる。

二枚岩(にまいいわ)

城門をくぐり抜けると最初に入ってくるのがこの二枚岩。トップの水深は3m弱。豪快に白波が当たり、この岩の神秘性を引き立たせている。この2つの岩は重なる事もなく、もう何万年もこうして寄り添っていると思われる。

メインテラス

直角に切り出された垂直の岩や、平面の岩がいくつも積み重なって構成されている。メイン部分は長さ約23m、水深約10mの所に位置する。
この場所は、遺跡ポイントを代表する大きな神殿を示している場所らしい・・途中にある階段らしきものをまたいでみると、とても足は届かないほど。やはり巨人が存在したのだろうか・・

  • 海底遺跡写真
  • 海底遺跡写真
  • 海底遺跡写真

海底遺跡を訪ねるダイビングツアー

海底遺跡の発見者、新嵩喜八郎さんの経営するショップ「サーウェス与那国」利用

サーウェス与那国

海底遺跡の発見者、新嵩喜八郎さんの経営するショップをご利用プラン ショップと併設しているホテル入船泊なので、ダイバーの方に大変便利です。 与那国島の海を知り尽くしたベテランインストラクタ―の方々なので安心して ダイビングを楽しめます♪

ハンマー遭遇への情熱が熱い!「ダイビングサービスマーリン」利用

ダイビングサービスマーリン

空港のすぐ近くにある「ダイビングサービスマーリン」利用。 ダイビング船のある港までも近くご移動も大変便利です。与那国島の2大スポット、 海底遺跡と冬のハンマーヘッドにも力を入れているショップ ベテランスタッフが初心者からベテランダイバーまで丁寧に対応してくれるので 安心です。宿泊先は島内の民宿タイプ。アフターダイブは島時間も満喫しましょう♪

宿泊はホテルがいい!「アイランドホテル与那国」ご宿泊

アイランドホテル帝国

宿泊先は与那国島唯一のリゾートホテル「アイランドホテル与那国」泊。 ご利用ショップは「サーウェス与那国」プランとなります

出会いたいものから探す
マンタ
マンタ
地形
地形
海底遺跡
海底遺跡
ハンマーヘッドシャーク
ハンマーヘッドシャーク
砂地
砂地
ウミガメ
ウミガメ
マクロ
マクロ
魚群・大物
魚群・大物
海底遺跡
方面
与那国島
ツアー形態
3日間4DIVE付/4日間4DIVE付/5日間6DIVE付/6日間8DIVE付
人数
1名様から参加可

海底遺跡に行く前に知っておこう!
ー海底遺跡に関するひとくちメモー

石垣島から飛行機で約30分。日本最西端島「与那国島」で10数年前、新川鼻(あらかわばな)の海岸で巨大な建造物が発見されました。それが「海底遺跡」です。
人工的にできた遺跡なのかはたまた自然にできた遺跡なのか未だ解明されていない謎多き遺跡です。ハンマーヘッドシャークと並ぶ与那国島の大注目のダイビングスポット「海底遺跡」は一度は足を運んでおきたい。

遺跡ポイントは最大級の地形派ポイント?!

全長約100m、幅約60m、高さ約25mと現在メインになっている部分でもここまで大きなサイズ。ちなみに現在も調査は進行中です。
代表的な海底遺跡のポイントとしては、「城門(ぐすくもん)」、「二枚岩(にまいいわ)」、「メインテラス」などがあります。

城門(ぐすくもん)

まさに入口とも言えるこの場所にダイバー1人が通り抜けるのがやっとの通路がある。この大きさで門というのは不思議ですが、ここを通り抜けると大きな二枚岩やテラスが広がる。

二枚岩(にまいいわ)

城門をくぐり抜けると最初に入ってくるのがこの二枚岩。トップの水深は3m弱。豪快に白波が当たり、この岩の神秘性を引き立たせている。この2つの岩は重なる事もなく、もう何万年もこうして寄り添っていると思われる。

メインテラス

直角に切り出された垂直の岩や、平面の岩がいくつも積み重なって構成されている。メイン部分は長さ約23m、水深約10mの所に位置する。
この場所は、遺跡ポイントを代表する大きな神殿を示している場所らしい・・途中にある階段らしきものをまたいでみると、とても足は届かないほど。やはり巨人が存在したのだろうか・・

  • 海底遺跡写真
  • 海底遺跡写真
  • 海底遺跡写真

海底遺跡を訪ねるダイビングツアー

海底遺跡の発見者、新嵩喜八郎さんの経営するショップ「サーウェス与那国」利用

サーウェス与那国

海底遺跡の発見者、新嵩喜八郎さんの経営するショップをご利用プラン ショップと併設しているホテル入船泊なので、ダイバーの方に大変便利です。 与那国島の海を知り尽くしたベテランインストラクタ―の方々なので安心して ダイビングを楽しめます♪

ハンマー遭遇への情熱が熱い!「ダイビングサービスマーリン」利用

ダイビングサービスマーリン

空港のすぐ近くにある「ダイビングサービスマーリン」利用。 ダイビング船のある港までも近くご移動も大変便利です。与那国島の2大スポット、 海底遺跡と冬のハンマーヘッドにも力を入れているショップ ベテランスタッフが初心者からベテランダイバーまで丁寧に対応してくれるので 安心です。宿泊先は島内の民宿タイプ。アフターダイブは島時間も満喫しましょう♪

宿泊はホテルがいい!「アイランドホテル与那国」ご宿泊

アイランドホテル帝国

宿泊先は与那国島唯一のリゾートホテル「アイランドホテル与那国」泊。 ご利用ショップは「サーウェス与那国」プランとなります