ハンマーヘッドシャーク
方面
与那国島
シーズン
12月~5月
ツアー形態
3日間4DIVE付/4日間4DIVE付/5日間6DIVE付/6日間8DIVE付
人数
1名様から参加可

※必ず見られると確約できるツアーではございませんので、予めご了承ください。

  • ハンマーヘッドシャーク写真
  • ハンマーヘッドシャーク写真
  • ハンマーヘッドシャーク写真

ハンマーヘッドシャークに会いに行く前に知っておこう!
ーハンマーヘッドシャークに関するひとくちメモー

シーズンはいつ?

12月~5月がベストシーズンと言われています。出会う事ができればラッキーです! 。

日本で出会える場所は?

日本でも遭遇できる場所はそう多くはありませんが、1つが与那国島です。

特徴は?

頭部が左右に張り出しており、その先端に目と鼻孔があり、鐘や和楽器を打ち鳴らす 丁字型の撞木(しゅもく)のような頭の形をしている事からシュモクザメ、その頭を金槌に見立ててハンマーヘッドシャークと呼ばれています。
サメとしては珍しく群れを成して行動する傾向にあるので、運がよければ数十匹の 単位の群れに遭遇する事も!

ハンマーヘッドシャークに出会えるダイビングツアー

海底遺跡の発見者、新嵩喜八郎さんの経営するショップ「サーウェス与那国」利用

サーウェス与那国

海底遺跡の発見者、新嵩喜八郎さんの経営するショップをご利用プラン ショップと併設しているホテル入船泊なので、ダイバーの方に大変便利です。 与那国島の海を知り尽くしたベテランインストラクタ―の方々なので安心して ダイビングを楽しめます♪

ハンマー遭遇への情熱が熱い!「ダイビングサービスマーリン」利用

オーシャンスタジオ

空港のすぐ近くにある「ダイビングサービスマーリン」利用。 ダイビング船のある港までも近くご移動も大変便利です。与那国島の2大スポット、 海底遺跡と冬のハンマーヘッドにも力を入れているショップ ベテランスタッフが初心者からベテランダイバーまで丁寧に対応してくれるので 安心です。宿泊先は島内の民宿タイプ。アフターダイブは島時間も満喫しましょう♪

宿泊はホテルがいい!「アイランドホテル与那国」ご宿泊

オーシャンスタジオ

宿泊先は与那国島唯一のリゾートホテル「アイランドホテル与那国」泊。 ご利用ショップは「サーウェス与那国」プランとなります

出会いたいものから探す
マンタ
マンタ
地形
地形
海底遺跡
海底遺跡
ハンマーヘッドシャーク
ハンマーヘッドシャーク
砂地
砂地
ウミガメ
ウミガメ
マクロ
マクロ
魚群・大物
魚群・大物