1. TOP
  2. 与論島
  3. 沖縄本島でのダイビングしたら体験してほしい離島ダイビング!おすすめの離島3選

沖縄本島でのダイビングしたら体験してほしい離島ダイビング!おすすめの離島3選

 公開日時:2016/11/21
この記事は約 5 分で読めます。 1,987 Views
慶良間

「沖縄本島ではダイビングしたことはあるけど、離島ではまだしたことがない」という方は多いのではないでしょうか。沖縄本島でも充分素晴らしい海を体験できますが、沖縄の離島ダイビングを一度も経験したことがないというのはすごくもったいないこと。。。
沖縄本島のさらに上をいく透明度、素晴らしいサンゴ礁や熱帯魚、ダイナミックな地形など、離島ならではの魅力をぜひ体験してみてはいかがでしょうか?
今回は離島の中でも特におすすめする「沖縄本島の次に行くべき離島を3つ」をご紹介します。

01.那覇から高速船で35分!慶良間諸島の「渡嘉敷島」

この島は離島の中でも沖縄本島に最も近く、日帰りも可能な離島です。とても近いので、初めて離島にいくという方にも安心です。渡嘉敷島ダイビングの大きな魅力は、世界屈指の海の美しさ「ケラマブルー」を体験できるということです。

2014年に自然の美しさや、その自然を守っていく取り組みからなどから国立公園に指定され、世界中のダイバーから「ダイビングのメッカ」として人気を誇る慶良間諸島。その中でも最も大きな島が渡嘉敷島です。

渡嘉敷島

どこまでも透明なエメラルドブルーの海の中、白い砂地と色とりどりの珊瑚礁、そこに住む多種多様の生物たちに囲まれてダイビングが出来ます。
沖縄本島では見ることが出来ない熱帯魚や珊瑚礁、また人気のウミガメなどその他様々な生物に出逢えます。

利用するダイビングショップは渡嘉敷島に本拠地を置く「シーフレンド」です。
ダイビングショップと宿が併設しているので移動も少なくとても便利ですよ。
選べる宿泊タイプは3つ、民宿、ペンション、ログハウスのご用意があります。ご自分のスタイルに合わせて宿泊タイプを選べるのも嬉しいですね。

シーフレンド

渡嘉敷港に到着後は宿のスタッフが港まで迎えに来てくれるで、移動の心配もありません。
シーフレンドは阿波連ビーチの目の前に立地していますので、アフターダイブはビーチに繰り出して満天の星空を見るのも良いですね。ログ付をしたり、泡盛を飲んだり、ダイバー同士で語りあったりと、ゆっくりと流れる島時間の中で癒しのひと時を過ごすことが出来ますよ。

>>渡嘉敷島ダイビングツアーはこちら

02.那覇から飛行機で1時間「石垣島」

石垣島のおすすめポイントは、本島ではなかなか出会えない大物、マンタの遭遇率が高いことです。マンタは本島でも運が良ければ出逢えることも有りますが、遭遇率の高さで言うと、石垣島の方が圧倒的に高く、特に「石垣島川平のマンタポイント」は世界的にも類を見ないほどの貴重なポイントで、国内外からマンタを求めてダイバーが集まってきます。
年間を通してマンタはいますが、冬は北寄りの風の影響でポイントに行けない可能性も高い為、どうしてもマンタが見たいなら冬を避けて行くことをおすすめします。

石垣島

また、石垣島はどの季節にも見どころが尽きない島です。
まず、春から初夏(3月~5月)はコブシメの求愛シーズン。いたるところでコブシメの
メスを巡った争いや、産卵なども見ることができます。この時期は多種多様のウミウシを見ることも出来ます。

石垣島

6月から8月頃は夏本番になるので、海が安定して波照間島や西表島など、遠出も出来る季節です。それぞれの島で、夏の日差しに照らされた珊瑚の色や海の青を楽しめます。
9月から10月頃はマンタ最盛期、まだまだ日差しが強い石垣島は夏模様の時期です。
11月から12月頃は、水温はやや下がりますが、大物が登場する季節です。
冬の時期には石垣島に近い竹富島や黒島にまで遠征に行くこともあり、
磯マグロの群れやバラグーダやマダラトビエイとのコラボなどに遭遇することもあります。

また、石垣島のおすすめポイントは観光スポットが沢山あるということ。
石垣島は人気の観光スポットが沢山あります。アフターダイブやダイビングの無い日はレンタカーを借りてドライブも楽しめますよ。
日本百景に選ばれた川平湾や、米原ビーチ、また時間が有れば、石垣島から船に乗って他の八重山諸島を巡るのも楽しいはず。
島時間に浸りながら、美味しいものを食べ、目新しいものを見て、楽しめるのが石垣島ダイビングの魅力です。

石垣島

>>石垣島ダイビングツアーはこちら

03.那覇から飛行機で約40分「与論島」

与論島は沖縄県ではなく、鹿児島県の最南端の島になりますが、晴れた日には沖縄最北端の辺戸岬が見えるほど沖縄にとても近いところにあります。沖縄の周辺離島と同じく、温暖な気候で、透き通る青い海、島全体を囲む珊瑚礁が美しく、ダイバーから大人気の島です。

与論島をおすすめポイントはシンプルに水の美しさです。
島全体が珊瑚礁に囲まれた与論島は、河川が無いため、海中の透明度が25mから30mと非常に高く、世界でも屈指の水の美しさを誇ります。珊瑚やウミガメはもちろんのこと、与論島しか潜れない海中宮殿、沈船、奇岩などレアなポイントもたくさんあります。
ダイビングの醍醐味が満載の島です。

与論島

レッドフィンダイビングツアーで利用するショップはホテルに併設している「プリシアリゾートヨロン」。
初心者からベテランダイバーの方まで楽しめるよう、経験豊かなスタッフがガイドしてくれます。
どのポイントもボートで5分から10分ほどと近く、船酔いしやすい方にも安心です。
離島、与論島ならではの美しい澄んだエメラルドグリーンの海でぜひダイビングを!

>>与論島ダイビングツアーはこちら

最後に

どの島もとても魅力的で、甲乙つけがたいのですが、沖縄本島の次に行くべき離島を3つ紹介しました。
渡嘉敷島は那覇から高速船・フェリーでアクセス、石垣島・与論島は那覇から飛行機でのアクセスです。
東京や大阪からだと、石垣島は直行便も出ているのでアクセスのしやすさも◎
ここでは紹介しきれないほど、沖縄はたくさんの離島があります。
経験や好みに応じて、お気に入りの離島を見つけて下さいね。

\ SNSでシェアしよう! /

【レッドフィンブログ】の注目記事を受け取ろう

慶良間

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【レッドフィンブログ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

redfin編集部

redfin編集部

沖縄ダイビングツアーの企画・販売を初めて30年のレッドフィン ダイビングツアーがお届けするダイビングポータルサイト。沖縄本島から離島・さらに奄美方面まで多彩な情報をお届けしています。

関連記事

  • 世界で注目される与論島!おすすめダイビングポイントは?シーズナリティや島の見どころについてご紹介します!

  • 石垣島で体験ダイビング♪3泊4日モデルコースをご紹介します!

  • 学生・卒業旅行に!素敵な思い出を残そう~マリンオプション体験~

  • 絶対会いたい!沖縄でダイバーに人気の生き物3選

  • 【渡嘉敷島ダイビング完全ガイド】ベストシーズンやおすすめダイビングポイントは?アクセス方法や基本情報まで解説します

  • 初心者の方でも安心♪沖縄でおすすめのダイビングスポット3選