1. TOP
  2. ダイビングスポット
  3. 沖縄の離島でダイビングするならどの島がおすすめ? 沖縄ダイビングツアー専門スタッフが離島の選びのコツを教えます!

沖縄の離島でダイビングするならどの島がおすすめ? 沖縄ダイビングツアー専門スタッフが離島の選びのコツを教えます!

 公開日時:2017/11/20
この記事は約 7 分で読めます。 327 Views

沖縄の離島でダイビングをしたいけど、どの離島を選んだら良いのか分からない!という方必見!!沖縄ダイビングツアー専門スタッフが離島選びのコツをご紹介します。希望に合うロケーションの島で、心いくまでダイビングを堪能しましょう!!

沖縄初心者の方におすすめ…慶良間諸島(那覇滞在)

沖縄で潜るのは初めてという方は、まず慶良間(けらま)諸島から始めてみてはいかがでしょうか。慶良間諸島は沖縄本島の那覇市から西に40キロの海上に点在する有人、無人島合わせて20あまりの島々で、代表的なものとしては「座間味島(ざまみじま)」「阿嘉島(あかしま)」「渡嘉敷島(とかしきじま)」などがあります。世界屈指の透明度を誇るその海はケラマブルーと称されるほどに美しく、2014年に国立公園に指定されています!

那覇滞在の慶良間諸島ダイビングならアフターダイブも満喫!

慶良間諸島をおすすめする理由の1つとしては、沖縄本島(那覇市)に滞在しながら、離島のダイビングを楽しめることです!那覇から慶良間諸島までは船で約50分以内と比較的近く、那覇市内のショップが慶良間諸島方面へのダイビングを催行していて、日帰りで慶良間諸島のダイビングを楽しむことが出来ます。フライト便や船の乗継の必要も無く離島ポイントでダイビングが出来るので沖縄初心者の方にも安心です。那覇滞在なので、那覇市内のたくさんの飲食店やお土産屋さんでアフターダイブも楽しめますよ。

>>那覇滞在!慶良間諸島ダイビングツアーはこちら<<

kerama1
「カメパラダイス」よりウミガメ

慶良間諸島はとにかく海の透明度が高い!

また慶良間諸島をおすすめする理由の1つに透明度の高さがあります。透明度が高い海が多い沖縄ですが、その中でも慶良間諸島海の美しさは群を抜いていて、数10m先まで見渡せるほど澄んでいます。沖縄特有の白い砂地に反射した太陽光が、海中で輝いています。透明度が高い海中では、美しい珊瑚礁や色鮮やかな熱帯魚たちをはっきり見ることが出来ます。世界が恋する海と称される慶良間諸島は沖縄の魅力がギュッと凝縮されているので、ぜひ沖縄初心者の方におすすめしたい離島です!!

もっとケラマの海を楽しみたい方は、離島ステイも!

慶良間諸島を代表する島、「渡嘉敷島(とかしきじま)」「座間味島(ざまみじま)」「阿嘉島(あかしま)」はそれぞれ宿泊施設もあるので、慶良間の海をもっと楽しみたい方は離島に宿泊するのもおすすめです。それぞれの離島からダイビングツアーに出るので、5分〜10分で行けるポイントも多く、船酔いに弱い方でも安心ですよ!
アフターだいぶを楽しめる那覇とは違い、離島の夜は静かです。都会の喧騒と離れた自然の中でのんびり過ごすのもいいですね。

>>那覇から35分!渡嘉敷島ダイビングツアーはこちら<<

>>ダイバーのメッカ座間味島ダイビングツアーはこちら<<

>>自然が多く残る阿嘉島ダイビングツアーはこちら<<

地形が好きな方におすすめ…宮古島、徳之島

宮古島はとにかく地形を楽しみたい方におすすめ

宮古島は沖縄本島から南西に約290キロのところにある離島です。大神島(おおがみじま)、伊良部島(いらぶじま)、多良間島(たらまじま)、下地島(しもじしま)、水納島(みんなしま)と、周辺をいくつもの島に囲まれていて、これらを総称して宮古列島と呼びます。アクセス方法は沖縄本島から飛行機にて約50分。また羽田空港や関西空港などの主要空港からは直行便も出ているので、比較的アクセス便利な離島です。

宮古島は、島の全体が隆起珊瑚で出来ているので、海の透明度が高いです。また、海底がカルスト地形の鍾乳洞さながらの珍しい洞窟のようなダイビングポイントが多くあり、日本の地形ダイビングのメッカのような島です!島の周辺には洞窟、ホール、アーチといったダイナミックな地形ポイントがたくさんあります。そこに差し込む光がとても幻想的な光景を作り出し、実際に潜ると神秘的な雰囲気に感動すること間違いなしです!

>>地形好きにおすすめ宮古島ダイビングツアーはこちら<<

miyako
「一の瀬ホール」幻想的な青の光が差し込みます

antonio
「アントニオガウディ」有名なアーティスティックな地形ポイント

徳之島はもっと秘境に行ってみたい方におすすめ

徳之島は奄美大島のひとつ南にある周囲約90キロの大きな隆起珊瑚の島で、壮大な歴史と生命溢れる自然と文化の島です。ほとんど観光地化されていないこともあり、「自然豊かな南の島」というのが最大の魅力です。徳之島へのアクセス方法ですが、島への直行便は無く、奄美空港、または鹿児島空港にて飛行機を乗り継いで到着します。観光地化されていないレアな離島です。徳之島には、まだ名前のついていない未開拓のポイントが多数!どのポイントも海中地形が起伏に富んでいて、ダイナミックなアーチや洞窟がたくさん存在します。

>>自然豊かな未開の地、徳之島ダイビングツアーはこちら<<

kamui2
ダイナミックなアーチや洞窟が多数存在する徳之島

tokunochima3
ウミガメとの遭遇率も徳之島が日本一!

マンタや大物生物に会いたい方におすすめ…石垣島

石垣島は世界一のマンタの海と称されるほど、脅威のマンタ遭遇率を誇ります。羽田空港や関西空港などの主要空港から直行便が運行されているのでアクセスしやすい離島です。
石垣島は、北部の川平のマンタポイントが最も有名なダイビングポイント。川平はマンタ遭遇率が通年驚異の9割を誇っているので、行けば確実マンタに会えるとも言われていますよ。なぜこんなにもマンタが集まるかというと、ここにはマンタが好む根があり、現れたマンタはゆっくりと根の上を回り、体についた寄生虫をコガシラベラなどの魚にとってもらっています、いわゆる「体のクリーニング」の為に集まると言われています。

>>マンタに出会える石垣島ダイビングツアーはこちら<<

manta
雄大に泳ぐマンタが間近に!

ダイビングスキルに自信のある方におすすめ…与那国島

ダイビングスキルに自信がある方、また中級者以上クラスの方なら、与那国島がおすすめ!与那国島は日本最西端の島。台湾にも近く、快晴の日であれば水平線上に台湾の山々を望むことが出来るほどで、どこか異国情緒あふれる島です。アクセス方法ですが、石垣空港や那覇空港から直行便が出ていて、石垣からは約30分、那覇からは約1時間半で行けます。

与那国ダイビングといえばハンマーヘッドシャーク

与那国島のダイビングですが、ハンマーヘッドシャークや海底遺跡などダイナミックな海として有名!ハンマーヘッドシャークに会える冬がベストシーズンと言われて、ダイバーが多く集う時期となります。ハンマーヘッドシャークとは頭の形が金槌に似ていることからそう呼ばれているシュモクザメのことで、毎年12月から3月頃にかけて与那国島に到来します。時折単体で遭遇することもありますが、群れで見られることで有名。運が良ければ数百匹もの群れに遭遇出来ることもあり、その姿は圧巻もの!

ただ、誰もがハンマーヘッドシャークを目当てにダイビングできるという訳ではありません。このサメは比較的早い潮の流れを好むので、ある程度の流れのある中でのダイビングとなり、ドリフトダイビングスタイルが基本となります。また、ヘッドファーストでの素早い潜降が求められたり、「根待ち」したり、ポイントからポイントへ中層をドリフトしたりと、中性浮力や残圧チェックなど、自己管理が出来る中級者クラス以上の方がダイビング可能です。ダイビングスキルに自信のある方は、与那国島でのダイビングがおすすめ!

>>中級ダイバーにおすすめ与那国島ダイビングツアーはこちら<<

same
群れで泳ぐ姿は圧巻もの!

kaiteiiseki
与那国島といえば「海底遺跡」も有名!
こちらのポイントは初心者クラスでも大丈夫。

いかがでしょうか?
ぜひ自分の好きなロケーションに合う離島をチョイスして、ダイビングを楽しんで下さいね!

\ SNSでシェアしよう! /

【レッドフィンブログ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【レッドフィンブログ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

redfin編集部

redfin編集部

沖縄ダイビングツアーの企画・販売を初めて30年のレッドフィン ダイビングツアーがお届けするダイビングポータルサイト。沖縄本島から離島・さらに奄美方面まで多彩な情報をお届けしています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 沖縄旅行で初めての体験ダイビング。必要な物やあると便利な持ち物リスト

  • 沖縄でサンゴが美しいダイビングポイント海を守るためできること

  • ダイビングの基礎スキル!スキンダイビングに挑戦しよう

  • ダイビングの講習ってどんなことするの?気になる講習内容を解説します!

関連記事

  • ベテランダイバーなら挑戦してみたい沖縄の上級者向けおすすめダイビングスポット7選!

  • 気分はまるで探検家!洞窟ダイビングの魅力と沖縄のおすすめのポイントは?

  • インスタ映えが狙える!沖縄の絶景ダイビングスポット12選!

  • 沖縄ダイビングでイルカに出会う!おすすめエリアはどこ?

  • 魚群に囲まれたい!ダイバーの夢をかなえる沖縄のポイント10選

  • 沖縄でジンベイザメに出会える?出会えるスポットは?ライセンスがなくても大丈夫?