与那国島ダイビングツアー

与那国島

世界のダイバーを魅了するハンマーヘッドロック

日本の最西端の島。台湾までの距離は111kmほどで、快晴の日であれば水平線上に台湾の山々を望むことができるほど。 「Dr.コトー診療所」のロケ地となった事でも有名な島です。現地の方言では「どなんの島」とも呼ばれます。 人工の建造物なのか否か、いまだ解明されていないミステリースポットである海底遺跡や迫力の「立神岩」、 自然の岩の展望台「ティンダハナタ」…それらの場所にさまざまな伝説や昔話が残されている、なんとも神秘的な島です。 古くから島に住む穏やかな与那国馬や、夜の満点の星空が、与那国島の魅力をさらに輝かせています。
与那国島写真

与那国島ダイビングメニューDiving Menu

与那国島ダイビングツアー

ファンダイビングツアー

≪サーウェス与那国利用≫

☑海底遺跡発見者が経営

☑中級~上級者向き(冬場)

☑ホテル入船に宿泊

海底遺跡の発見者、新嵩喜八郎さんの経営するショップをご利用のプラン。ショップと併設しているホテル入船に宿泊するので、ダイバーの方に大変人気です。与那国島の海を知り尽くしたベテランインストラクターの方々なので安心してダイビングをお楽しみ頂けます。ベテランダイバーさん達が特に多く集まる冬場(11月~3月)は、中級~上級者向き。

※中級~上級者向き(夏季は初級者もOK)

ファンダイビングツアー

≪ダイビングサービスマーリン利用≫

☑与那国空港から近いショップ

☑初級~上級者までOK

☑与那国島の民宿に泊まる

空港のすぐ近くにある「ダイビングサービスマーリン」利用。ダイビング船のある港までも近くご移動も大変便利です。与那国島の2大スポット、海底遺跡と冬のハンマーヘッドにも力を入れているショップ。ベテランスタッフが初心者からベテランダイバーまで丁寧に対応してくれるので安心です。宿泊先は島内の民宿。アフターダイブは島時間も満喫しましょう。

※初級~上級者向き

ファンダイビングツアー

≪サーウェス又はマーリン利用≫

☑アイランドホテル与那国に宿泊

☑与那国島唯一のリゾートホテルに泊まる

☑スキルに合わせてショップも選択可能

与那国島での宿泊は、レストランも入っている島内唯一のリゾートホテル「アイランドホテル与那国」。 ご利用のショップは「サーウェス与那国(中級~上級向き)」又は「ダイビングサービスマーリン(初級~上級向き)」からお選び頂けます。ちょっといいホテルに宿泊しながらダイビングもお楽しみ頂き、のんびりと与那国島時間を過ごしてみてはいかがですか?

※初級~上級者向き

ダイビングライセンスをお持ちでない方

体験ダイビングツアー

≪サーウェス与那国利用≫

☑遺跡体験ダイビング付き

☑ホテル入船に宿泊

☑ダイビングライセンス不要

与那国島の有名スポット「海底遺跡」はダイビングライセンスなくても潜ることが可能です。遺跡へ向かう前に丁寧な講習と練習を行い、しっかり基礎を学んでから遺跡に行くので初めての方でも安心。遺跡体験ダイビング付きツアー。

体験ダイビングツアー

≪サーウェス与那国利用≫

☑体験ダイビング付き

☑海底遺跡には行かない

☑ホテル入船に宿泊

ダイナミックな海として有名な与那国島の海ですが、はじめての方に最適な珊瑚や熱帯魚にあふれた穏やかなポイントもあります。ダイナミックでどこか神々しい与那国島をもっと知るには海の中を覗くのが一番です。
※こちらのプランは海底遺跡へは行きません

与那国島のダイビングショップ

サーウェスヨナグニ

サーウェスヨナグニ
未だ謎の多いスポット海底遺跡の発見者&命名者である新嵩喜八郎さんがオーナーのショップ!

ダイビングサービスマーリン

ダイビングサービスマーリン
与那国島といえばハンマーヘッドシャーク遭遇率日本一!このハンマーヘッドに並々ならぬ情熱を注いでいるショップです。

与那国島エリアガイド

与那国島MAP
日本の最西端の島。台湾までの距離は111kmほどで、快晴の日であれば水平線上に台湾の山々を望むことができるほど。 「Dr.コトー診療所」のロケ地となった事でも有名な島です。現地の方言では「どなんの島」とも呼ばれます。 人工の建造物なのか否か、いまだ解明されていないミステリースポットである海底遺跡や迫力の「立神岩」、 自然の岩の展望台「ティンダハナタ」…それらの場所にさまざまな伝説や昔話が残されている、なんとも神秘的な島です。 古くから島に住む穏やかな与那国馬や、夜の満点の星空が、与那国島の魅力をさらに輝かせています。

アクセス石垣島から飛行機で約30分。

どんなダイビングが出来る?

与那国島

海底遺跡・ハンマーヘッドなどダイバー憧れの海

ダイバーにとっての憧れの与那国島の海は、 毎年11月頃から5月頃に現れるハンマーヘッドシャークを目当てに多くのダイバーが訪れます。 ハンマーヘッドと出会える「ハンマーヘッドロック」では、 多いときには100匹以上のハンマーヘッドが乱舞し圧巻の光景が広がります。 また1986年に発見された海底遺跡は、島の南側周囲数百メートルに及ぶ巨大なもので 人工的に作られたものか、自然の地形であるものか、まだ分かっていません。 冬だけでなく、年間を通じてギンガメアジやバラクーダのトルネードなど大物や回遊魚、珍しい生物を見る事ができます。 映画「グラン・ブルー」のモデルになった「ジャック・マイヨール」も魅了された海です。

平均気温と平均水温

平均気温 平均水温
1月 18℃ 21℃
2月 20℃ 21℃
3月 20℃ 22℃
4月 22℃ 24℃
5月 25℃ 26℃
6月 28℃ 28℃
7月 29℃ 29℃
8月 29℃ 29℃
9月 28℃ 28℃
10月 25℃ 27℃
11月 23℃ 25℃
12月 19℃ 23℃

ダイビングポイント

水深10mの棚に口を開くL字型のケープや四つ又のアーチといっ...

サンゴ礁に群れるカラフルなトロピカルフィッシュたちが見もので...

水深12~14メートル地点にイソギンチャクの見事な群生が 見...

Dr.コトー診療所の特番でも登場したと言われている 影の有名...

2つのアーチと水中立神岩と呼ばれる大きな岩があり、 地形派に...

与那国島を代表するポイントの1つにもなっている 『ダンノドロ...

与那国島ダイビングの人気の神秘スポットです。 海に沈んだ古代...

与那国島でダイビングといったら、まず最初にダイバーの皆様が思...

観光スポット紹介

老人と海

老人と海

サバニにのってカジキ漁をする82歳の糸数繁さんを中心に、島の文化などを撮影したドキュメンタリー映画。

立神岩

立神岩

島の守り神、立神岩の周辺は、海底遺跡に続いての遺跡らしい痕跡が残っています。水深も浅いので初心者でも安心。

花酒

花酒

花酒とは、泡盛の製造過程で初めて出来るお酒の事。与那国だけ製造を許可されている伝統のあるお酒なのです。

ヨナグニウマふれあい広場

ヨナグニウマふれあい広場

与那国町の天然記念物、ヨナグニウマ。昔から島の人々と共に生活をしてきたおとなしい馬とのふれあいを楽しもう。

立神岩

立神岩

断崖絶壁、島の南東の海岸の海の中にある岩。与那国島の方からは神の岩として称えられています。

日本最後の夕日が見える丘

日本最後の夕日が見える丘

最西端にある与那国島では、日本で一番遅いサンセットを見る事ができます。180度見渡せる丘からの夕日は絶景!

西崎

西崎

日本の最西端に位置する与那国島の、もっとも西側の西崎。展望台、石碑など島に来たら是非訪れたいスポット。

ホテル入船

ホテル入船

カジキの絵が目印の、与那国随一の老舗ホテル。徒歩圏内に商店や土産店、飲食店があるので便利。

Dr.コトーの診療所

Dr.コトーの診療所

人気マンガが原作のテレビドラマ「Dr.コトー診療所」の撮影舞台となった場所。撮影で建てられたセットがそのまま残っています。

アイランドリゾート与那国

アイランドリゾート与那国

「24年6月より休業中」島で唯一のリゾートホテル。2008年オープンと新しく、施設もお部屋もとってもキレイ。

西崎(南の根)

西崎(南の根)

回遊魚を見るならこのポイント!バラクーダやイソマグロなど100匹以上の回遊魚や魚群はまさに圧巻!!