1. TOP
  2. ダイビングライセンス
  3. 最短4日間!沖縄でのダイビングライセンス講習のスケジュールとは?

最短4日間!沖縄でのダイビングライセンス講習のスケジュールとは?

 公開日時:2015/08/31
この記事は約 5 分で読めます。 782 Views

沖縄でダイビングライセンス取得をお考えの方!
初級Cカード(PADIオープンウォーターダイバー)取得までの4日間のスケジュールをご紹介します。

その人のスキルに合わせて、実習の進み具合も変わります。
参考としてお読みくださいね。

1日目 ~沖縄へ出発!到着後、宿泊先ホテルへ~

出発空港から沖縄に到着してホッとしたのも束の間・・・
DVD学習のため、宿泊先ホテルまで直行します!
(※恩納村エリアでの講習の場合、レンタカーでのアクセスがおすすめ。)

到着後、インストラクターから明日までの宿題が出ます。
宿題といっても、テキストとDVDを見ての事前学習です。事前に目を通しておくことによって、
学科講習をスムーズに受けることができます!

移動の疲れもあると思いますが、宿題はしっかりとしてから寝るようにしましょう◎

DVD学習

2日目 ~本格的な実習前に器材や海に慣れましょう~

もちろん知らない事だらけですので、担当インストラクターの方が丁寧に教えてくれます。

午前中は、学科講習です。
1日目にDVDを見ながら解いた問題の答え合わせをしながら、ダイビングの知識を身につけます。
実際に水に入る前にダイビングがどういうものなのか知る必要があります。
陸上と水中の環境の違い、水中の生物について、安全にダイビングを楽しむためのさまざまな知識やテクニックを学べます。

午後からは実際に器材に触れ、器材の名前や扱い方を学びます。
器材に慣れたら、いざビーチへ出発!

1回目は足がつくぐらいのところでフィンとシュノーケルをつけて泳ぎます。
沖縄の海なので足がつくような海でも魚がたくさんいます。
これだけでも少し感動なので、楽しみながら泳いでください!
「明日の講習はもっとキレイな魚がいるんだろうな~」と期待が膨らみますよ♪

2回目はビーチでの講習。器材を全て背負って4mの深さを潜ります。
陸上での器材の重さに驚きですが…海に入ってしまえば重さは気になりませんよ。
初めての潜水なのでここでいかに慣れておくかが重要です!
「ダイビングは癒しのスポーツ!」なので、緊張せずに穏やかな気持ちで臨むと良いでしょう。

海洋実習

2日目も宿題がありました・・・
「疲れた~!」「ゆっくりしたい~」そんな気持ちでいっぱいです。
けれど、「次の日のため、ダイバーになるため!」と奮起し勉強します!
この日の宿題も、テキストとDVDの予習です。
翌日の学科テストに備えてのクイズ問題に40問、解答します。

3日目 ~身につけたスキルを海で実践しよう~

午前中からボートで海へ出て、海洋実習です。
ライセンス取得後に参加するファンダイビングツアーも、ボートでのダイビング主流なので、
より本格的な講習です。

さっそくボートからロープをたぐって、深く潜ります。
前日のビーチよりもはるかに多くの魚たちに驚きです!!

ビーチでの講習でで学んだ基本的なスキルを実践します。
そこで学んだ、浮力コントロールは「なるほど!」と納得の体験です。
息を吸うと体は浮かび、息を吐くと沈みます。
コントロールする事で水中を優雅に泳ぐ事ができます。

海洋実習でのインストラクターさんは本当に厳しいです!
ですが、万が一に備えての実習。命に関わる事もたくさんなので当たり前ですね。

午後は海洋実習も少しだけ含まれていましたが、最後はゆっくりダイビングです。
2回目なので深く潜る事にも少し慣れて、気持ちにも余裕が出来るので楽しみながらダイビングができます。
カラフルな魚たちと一緒に泳ぎ、癒されてください♪

インストラクターさんが「水深8m」・・・「水深12m」・・・「水深18m!」とボードに書いて知らせてくれます。
気がつけば水深制限の18mに到達!
恐る恐る見上げると、遠くの方にキラキラ光る水面があり「こんなに潜ったのか・・!」と驚きます。

海洋実習

海洋実習が終了すれば、学科テストです!
この3日間で学んだ全てが詰まった問題。これが終わればダイバー認定です!!
「3日間頑張った!」という達成感と、教えていただいたインストラクターさんには感謝の気持ちでいっぱいです!

3日目の夜は、一緒に受講した仲間とインストラクターさんと打ち上げです★
インストラクターさんおすすめの沖縄料理のお店へ。
同じ目標に向かって、3日間を共にした仲間と喜びを分かち合い、お祝いすることは本当に幸せな時間ですね。

4日目 ~1日たっぷり観光して沖縄満喫!~

1日フリーですので、たっぷり沖縄を満喫できます。
旅行前に計画を立ておくと、1日無駄にせずに過ごす事が出来るでしょう。

もちろん、早速ファンダイビングに参加することもできますよ!!

1日フリー

もちろん、ツアーの間でも実習が終了したあと、夕方以降はフリーなので、元気で余裕のある方は観光する事も可能だと思います。

ダイビングライセンスを取得するなら、ぜひ沖縄のキレイな海で!
そしてライセンス取得講習以外にも、観光もできるツアーがおすすめです。

沖縄でダイビングを取得するならレッドフィンにおまかせください!

\ SNSでシェアしよう! /

【レッドフィンブログ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【レッドフィンブログ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

redfin編集部

redfin編集部

沖縄ダイビングツアーの企画・販売を初めて30年のレッドフィン ダイビングツアーがお届けするダイビングポータルサイト。沖縄本島から離島・さらに奄美方面まで多彩な情報をお届けしています。

関連記事

  • 世界で潜りたいなら取得しよう!アドバンスライセンスについて解説します!

  • ダイビングライセンスを取るなら春から初夏がお勧め!!

  • どこがおすすめ?海外のリゾートでダイビングライセンス(Cカード)を取得しよう!

  • ダイビングライセンスに年齢制限はある?取得したあとのCカードは更新が必要?

  • 沖縄の海でダイビング★子供は何歳から始められるの?

  • 【沖縄ダイビングライセンス取得ツアー】おすすめダイビングショップ3選