1. TOP
  2. ダイビングライセンス
  3. ダイバーデビューは沖縄で!旅行ついでにダイビングデビュー!

ダイバーデビューは沖縄で!旅行ついでにダイビングデビュー!

 公開日時:2019/07/29
この記事は約 5 分で読めます。 1,294 Views
ダイビングライセンス

海の中を自由自在に泳ぐダイビングは、女性一人でも始められる趣味として大人気!
最近はテレビでも海に潜る映像を目にする機会が増え、ダイビングが趣味だと公言する芸能人もたくさんいるようです。ダイビングは小学生からシニアまで、老若男女が楽しめるので、新しく趣味が欲しいと思っている方にもおすすめですよ!

ダイビングデビューは沖縄に行こう

すでにダイビングに興味を持っていて、いつダイバーデビューしようか決めかねている方もいるのではないでしょうか。そこでおすすめしたいのが、沖縄の暖かくて綺麗な海。世界的にも人気のビーチリゾートですね。
次のようなメリットがあり、ダイバーデビューにはもってこいのスポットです。

沖縄ダイバーデビューのメリットは・・・

  • 海外での取得と比べるといざという時に安心。細かいニュアンスが伝わるので不安もありません。
  • 仕事が忙しい人も安心。沖縄本島や慶良間なら短い休暇でもダイバーデビューができる。
  • 日本を代表する観光地なので、グルメや観光も充実。隙間時間も満喫できます。
  • 豊かなサンゴ礁と多彩な生き物たち。透明度の高い海と温暖な気候でロケーション抜群!

このように、沖縄でのダイバーデビューはいいことがたくさんです。
海外でのライセンス取得も人気ですが、海外旅行慣れしていなかったり身体的な不安があったりすると、国内というだけでも安心できます。LCCが普及して以来、日本各地の空港からリーズナブルに沖縄へのアクセスができるようになったため、ぐっと敷居が低くなりました。

今や沖縄は世界からも注目のリゾート!

最新の観光スポットやグルメなども楽しみが満載で、自然や文化など変わらない素敵なものもたくさんあります。

夏休みやGWなどのハイシーズンを外すと旅費をかなり抑えることもできて、真夏以外でもウェットスーツを着ると海でも快適。

特に9月以降のオフシーズンはお得なキャンペーンなど開催するショップもあり、タイミングが合えばさらにお得になりますよ!

ダイバーデビューは旅行のついでに

沖縄でのダイビングライセンス取得ツアーは、基本的に3泊4日のツアーが主流です。

恩納村にあるピンクマーリンクラブのスケジュールでは

1日目(沖縄到着日)
オリエンテーション&スケジュールの確認&DVD学習
を行います

2日目
午前中に学科講習・午後から海洋実習

3日目
海洋実習・学科講習・テスト→ライセンス取得!

4日目以降
3日目はダイビングをしているので飛行機には乗れないので、帰着日は4日目以降になります。
航空券を個人で手配される場合は注意してくださいね。

ライセンス終了後、早速ファンダイビングに参加してもいいですし、ついでに観光を楽しむのもいいですね。

ショップによってはEラーニング(パソコンでの事前学科講習)で勉強を済ませておくことも可能です。

その場合、現地に着いたら海洋実習を受けるだけで、あっという間にオープンウォーターダイバーデビューが待っています!

観光にグルメにアクティビティを満喫するのなら、日程に余裕をもって、充実した沖縄旅行を楽しみませんか。

宿泊施設付きのダイビングショップが楽チン!

ダイビング旅行でのダイビングショップ選びは、宿泊施設が隣接しているととても便利。そうじゃない場合でも、なるべく宿とダイビングショップは近いほうがおすすめです。
なぜかというと、朝ショップに集合する時にギリギリまでのんびりして、ダイビングが終了したら早くホテルでゆっくり休んだり、荷物をさっと片付けてすぐ観光やご飯にでかけたりしたいですよね。

講習中はレンタル器材なので、器材を洗ったり干したりという手間はかかりませんが、荷物を少なくしたい人は、水着やタオルを洗濯することも多いと思います。そんな時はすぐに近くに宿があると時間を有効に使えます。

本島or離島はどちらがおすすめ?

沖縄本島は、アクセスの便利さと観光施設が充実していることが魅力のひとつ。レンタカーがなくても移動が便利な那覇市内には、ホテルや飲食店も充実しているのでショッピングや近場の観光も充実します。

さらにレンタカーを借りると行動範囲も広がり、数日では味わいきれない沖縄の魅力に触れることができますよ!そして離島では、なんといっても綺麗な海に満点の星空、豊かな自然が満喫できます。のんびり流れる島時間や、その島特有の文化や風習などに触れて癒し効果も抜群です!多少の不便さと引き換えに得られるものもたくさんあるはず。
もし日程が長く取れるなら、沖縄本島を経由して離島を巡る旅もおすすめ。ダイビングと宿泊がセットになったランドパックを利用して航空券を自分で手配するなど、自由な旅を自分で組み立てても楽しいですね!

沖縄旅行中にダイバーデビューすることで、特別な旅の思い出になります。
ダイビングショップのスタッフやお客さんと仲良くなると、そこからダイバーの輪も広がって、次に訪れるときの楽しみにもつながるかもしれません。
沖縄旅行とダイバーデビューを同時に叶えて、とっておきのダイビングライフをスタートさせましょう!

沖縄本島でライセンス取得するならピンクマーリンクラブへ

沖縄の恩納村にあるピンクマーリンクラブは宿泊施設が併設しているので、ダイビングライセンスを取得するなら最適です。

レストランもあるので、講習の合間にランチをとることも可能。
お部屋はコンドミニアムタイプでミニキッチン付きなので、簡単な食事を部屋でとることもできます。
講習後、疲れて部屋でのんびりしたい場合も、すぐに休むことができますよ。

ピンクマーリンクラブのダイビングライセンス取得詳細はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

【レッドフィンブログ】の注目記事を受け取ろう

ダイビングライセンス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【レッドフィンブログ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

redfin編集部

redfin編集部

沖縄ダイビングツアーの企画・販売を初めて30年のレッドフィン ダイビングツアーがお届けするダイビングポータルサイト。沖縄本島から離島・さらに奄美方面まで多彩な情報をお届けしています。

関連記事

  • 中級者ダイバーにおすすめの沖縄ダイビングポイント3選!

  • ダイビングライセンスに年齢制限はある?取得したあとのCカードは更新が必要?

  • ダイビングの講習ってどんなことするの?気になる講習内容を解説します!

  • どこがおすすめ?海外のリゾートでダイビングライセンス(Cカード)を取得しよう!

  • 約7割がひとりで参加!沖縄でダイビングライセンスを取得しよう!

  • 60歳以上でもダイビングはできる!沖縄で体験ダイビング・ライセンスツアーに参加しよう