1. TOP
  2. 体験ダイビング
  3. 沖縄で魚に餌付けをしてみたい!ダイビングで間近に熱帯魚と触れ合おう

沖縄で魚に餌付けをしてみたい!ダイビングで間近に熱帯魚と触れ合おう

 公開日時:2018/04/12
この記事は約 4 分で読めます。 4,324 Views
サンゴと熱帯魚に会えるボート体験ダイビング

沖縄や南国の海では、水族館で見るような鮮やかな魚たちを間近で見ることができます。リゾートでは、体験ダイビングやスノーケリングに参加すると、魚の餌付けがセットになっていることがあります。視界を埋め尽くすほど集まってくる魚たちの迫力ある光景は、一度見たら忘れられない体験になりますよ!

魚って噛みつかないの?

体験ダイビングで直接餌付け体験ができるポイントでは、比較的小さめでカラフルな熱帯魚が沢山いるポイントで行います。勢いよくぶつかってくる魚や、勢い余って噛みついてくる魚がいるかもしれませんが、ケガをするような危ないレベルではありません。心配であれば、手から直接ではなく、餌を砕いて目の前にばらまくようにすると噛まれることなく魚たちを観察することができます。

魚の餌は何をあげるの?

魚の餌付けには、ソーセージやパン、沖縄では車麩といった食材が以前から用いられていますが、近年では環境保護に配慮して、サンマやいわしなど、魚の切り身を与えることもあります。時々、ボートの上からお弁当や総菜パンの食べ残しなどを海にまいている人を見ることがありますが、揚げ物や穀類、添加物が多く含まれた食べ物などは、魚に与えると悪影響を与えることもあります。

魚の餌付けは小さな子どもでもできる?

体験ダイビングは10歳頃から、スノーケルは3歳以上の小さな子どもから体験できます。餌付け体験がセットになっている場合も多く、好奇心旺盛なお子さんに間近で可愛いお魚を観察させてあげることができます。魚が想像以上に魚が集まってしまい、怖がってパニックを起こしてしまうこともあります。基本的にショップのインストラクターやスタッフがしっかり見てはいますが、親御さんはお子さんから目を離さないように見守ってあげましょう。

餌付けをするときの注意点

餌付け体験では、開催するショップから決められた種類の餌を決められた分だけ渡されます。自分で持ち込んだ食べ物を勝手に与えてはいけません。また、群がってくる魚を捕まえたりいじめたりすることのないようにしましょう。基本的に体験ダイビングは浅いポイントで行いますが、興奮して自分勝手に泳ぎ回ったり、インストラクターから離れたりしないように注意しましょう。ルールやマナーはしっかり守って楽しんでくださいね。

環境への影響は問題ないの?

魚の餌付けは環境に問題ないの?

自然の生き物に餌を与えることが好ましくないという考えから、餌付けは禁止しているというダイビングショップはあります。ただ、魚や海に興味をもってもらうためのイベントとして餌付け体験は行われ、アクティビティとしても高い人気があります。現在ダイビングを続けている人の中には、過去に餌付を体験したことがあるという方も多いのではないでしょうか。ダイビングやスノーケルに興味がある観光客の方に気軽に体験してもらうことで、まずは海やダイビングに興味を持って貰うというコンテンツとしての役割も果たしています。自然を遊び場にするダイビングですが、人と自然が共存するために、まずは興味を持って知ることから始まります。節度をもって関わっていくことが必要なのかもしれません。

恩納村にある弊社のピンクマーリンクラブも、以前は魚の餌付け体験を行っていましたが、生態系を壊してしまう恐れがあることから、現在では休止しています。

おわりに

小さくてカラフルな熱帯魚やユニークな形をした可愛いお魚に囲まれてみたいと思っているのなら、まずは体験ダイビングに挑戦してみてはいかがでしょうか。海中世界や陸では考えられないような沢山の生き物を目の前で見て感じて、きっとまたすぐ海に遊びに来たくなるはずです。体験ダイビングなら、初めてでも安心できる浅いポイントでしっかりとフォローしてもらえるので、リラックスして楽しむことができますよ。魚の餌付け体験があることによって、お魚を間近に観察することができます。そしてもっと海に興味が沸いたなら、ダイバーデビューも遠くないかもしれませんね!

\ SNSでシェアしよう! /

【レッドフィンブログ】の注目記事を受け取ろう

サンゴと熱帯魚に会えるボート体験ダイビング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【レッドフィンブログ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

redfin編集部

redfin編集部

沖縄ダイビングツアーの企画・販売を初めて30年のレッドフィン ダイビングツアーがお届けするダイビングポータルサイト。沖縄本島から離島・さらに奄美方面まで多彩な情報をお届けしています。

関連記事

  • 沖縄旅行で初めての体験ダイビング。必要な物やあると便利な持ち物リスト

  • 慶良間ブルーの美しさに感動!慶良間諸島体験ダイビングの魅力に迫る!

  • ダイビング初心者でも安心!体験ダイビングに参加してみよう

  • 60歳以上でもダイビングはできる!沖縄で体験ダイビング・ライセンスツアーに参加しよう