1. TOP
  2. ダイビングのヒント
  3. ひとりでもダイビングは楽しめる!ずっと続けることができる趣味としておすすめ

ひとりでもダイビングは楽しめる!ずっと続けることができる趣味としておすすめ

 公開日時:2017/12/22
この記事は約 5 分で読めます。 10,693 Views
恩納村ダイビング

ダイビングを趣味として始めたいけれど、周りに一緒に始める人がいない、知らない人達の輪に一人で飛び込めるか心配…など、ひとりで新しいことを始めるとなると、どうしても不安や緊張で躊躇してしまいます。でも、ショップのスタッフはもちろん、海を楽しみに来ているフレンドリーなお客さんがたくさんいるので、寂しくありません。

一人で始めたほうが長く趣味として続けられたという人も多くいるので、興味があるのなら、少しだけ勇気を出して始めてみませんか?

実は多い!?一人で旅するダイバーたち

ダイビングのツアーでは、男女問わず一人で参加しているダイバーによく出会います。一人でライセンス取得から始める人は多く、忙しい毎日から解放されて思い思いに海での時間を楽しんでいます。

また、ダイビングを続けるうちに、ツアーで一緒になった人やショップで知り合った仲間とコミュニティを築いていくという楽しみもありますよ。一人でも長く続けられるダイビングは、非日常を味わえる趣味として、女性からも人気を集めています。

ダイビングライセンス取得はおひとり様がおすすめ

ライセンス講習

ダイビングは基本的に単独で潜ることはありませんが、求められるスキルの大前提に、自分のことは自分でできる、自立したダイバーであることが挙げられます。機材のセッティングや安全管理など、一人でなんでもできることは、安全で海を楽しむために欠かせないため、初めから一人でスタートした人は、ダイバーとしての早い上達が期待できます

ダイビングをするためには、海の中で安全に潜るための知識やスキルを身につけた証になるCカードという認定証をとる必要があります。

水深18mまで潜ることができるオープンウォーターのCカードは、最短3日間の講習で取得できます。例えば3泊4日のスケジュールを友人と合わせるとなると難しいですが、一人旅であれば、お休みがとれたときに好きなタイミングでツアーに参加し、マイペースで学習することができます。また、友人と一緒に参加すると、旅先ではどうしても浮かれてしまい、集中力が欠けてしまいがちですが、一人であればペースを乱さずに学習に取り組むことができます。

cカード取得についてはこちらをご覧ください。

ショップ選びのポイント

・価格やスケジュールを確認しよう

Cカード取得ツアーの場合、費用の内訳が明記されているかを確認しましょう。ショップによっては、カード発行代や教材費など追加の費用が発生する可能性もあります。

ファンダイビングツアーでは、潜る本数やエリア、ボートやビーチ、レンタル込みかどうかなど、条件次第で価格が変わるので、目的に応じたショップ選びが大切です。また、講習のスケジュールや、海に出る時間帯などもショップによってさまざまです。旅行日程や宿泊地からのアクセス、送迎の有無など、事前にしっかり確認し、無理のないスケジュールでツアーに参加しましょう。

ダイビングは天候に左右されるレジャーです。悪天候時の対応についてなど、トラブルを未然に防ぐために、不明なことがあれば事前に問い合わせると安心ですが、少人数のショップの場合、午前中や日中はツアーに出ているため対応ができないこともあります。余裕をもってメールなどで問い合わせると良いでしょう。

・ショップやスタッフの雰囲気も大切

スタッフの人柄や雰囲気は実際に行ってみないとわかりませんが、一人で始める場合、ショップ選びによってダイビングを楽しいと思うかどうかが変わってしまう可能性もあります。事前にネットでの口コミや評判を参考にしてみましょう。また、ブログやSNSをしているお店も多いので、お店やお客さんの雰囲気を知るために確認しましょう。

恩納村ピンクマーリンクラブなら一人でも安心!

ピンクマーリンクラブ

沖縄のリゾートエリア「恩納村」にあるピンクマーリンクラブなら、ダイビングショップと宿泊施設が併設されているので、一人でも安心してご利用いただけます。

30年以上営業を続ける老舗ショップで、年間250名以上ダイバーを輩出していますので、安心してご利用いただけます。

3泊4日の日程で、実質講習は2.5日。自宅で事前学習が可能なpadiのeラーニングを選択すれば、学科講習は現地で受ける必要はありません。

ピンクマーリンクラブのオープンウォーターダイバー取得コースのスケジュールです。

オープンウォーターダイバースケジュール

ダイビング後も、併設の「オーシャンリゾート PMC」でお部屋でのんびり過ごすことができます。

レストラン・バーも併設されているので、おひとりさまでも食事にも困ることもありませんよ。

ピンクマーリンクラブのHPをチェック

一生続けられる趣味になる

ダイビングは、ジュニアからシニアまで世代を超えて楽しめるレジャーなので、一生モノの趣味なるかもしれません。多くのダイバーと接する機会もあるので、ベテランのダイバーから聞く体験談はためになります。

機会があれば積極的に会話してみましょう。ダイビングショップによっては、ダイビング終わりに懇親会などを催しているお店もあります。

ショップの雰囲気に抵抗がなければ、面倒くさいと思わずに一人でも参加してみることで、面白い体験ができるかもしれません。

おわりに

ダイバー

新しいことを一人で始める時は、誰もが不安や緊張を抱えています。でも、ダイビングを通じてたくさんの人と出会い、海の楽しさを知ることで、不安はいつしかワクワクに変わっているはずです。

もしかすると、気の合う友人ができて一生の友人関係が続いたり、世界中の海で潜ったりなど、ダイビングという趣味をきっかけに、世界がどんどん広がっていきます。思い切って一歩踏み出すことで、想像もしていないような体験が待っているかもしれませんよ。

ピンクマーリンクラブ監修
この記事は30年以上沖縄恩納村でガイドをする「ピンクマーリンクラブ」のインストラクターが監修しています。

ピンクマーリンクラブでは、「楽しさは安全から」をモットーにガイドを続けています。
幅広い年齢層に対応できるインストラクター、100%自社ボートでのツアー催行、padi、naui、bsac各種ライセンス取得にも対応。
ダイビングを快適にお楽しみいただける環境でお待ちしています。

沖縄恩納村ピンクマーリンクラブ
ピンクマーリンクラブ公式HP

ライター紹介 ライター一覧

redfin編集部

redfin編集部

沖縄ダイビングツアーの企画・販売を初めて30年のレッドフィン ダイビングツアーがお届けするダイビングポータルサイト。沖縄本島から離島・さらに奄美方面まで多彩な情報をお届けしています。

関連記事

  • ダイビング後に飛行機に乗っちゃダメ!ダイビングツアーでの予定の立て方を考えよう

  • ダイビングのスペシャルティって必要?おすすめのコースは?

  • 離島に行こう!石垣島と宮古島のダイビングの違い

  • これだけは抑えて!ダイビング時のトラブル対処法ガイド

  • 沖縄なら冬でもダイビングが楽しめる!!気になる水温や寒さ対策は?

  • ダイビングに欠かせないバディシステムとは?相棒と協力してセルフダイビングに挑戦しよう!