1. TOP
  2. ダイビングツアー
  3. 実は冬が狙い目の沖縄ダイビング?!

実は冬が狙い目の沖縄ダイビング?!

 公開日時:2015/10/21
この記事は約 2 分で読めます。 1,724 Views

いよいよ冬ダイビングシーズンの到来!与那国島では特に多くのダイバーが足を運ぶシーズンとなりました。
与那国島といえば通年を通して「海底遺跡」のダイビングポイントが人気を博してしますが、冬の時期はハンマーヘッドシャークを見られることで有名です。このように冬にシーズンを迎える島もあれば、逆にオフシーズンを迎える島(ほとんどそうですが・・)もあるわけですが、そういった島へのダイビングツアーが冬の時期は狙い目となります。

冬が狙い目の理由とは…

  1. 少人数制でのんびりダイビングが楽しめる。
  2. 初心者やブランクダイバーの方へじっくりと指導ができる。
  3. マクロ生物好きの方もじっくり観察ができる。
  4. 特典付きツアーが増える。

IMG_0446

特に、初心者やブランクのあるダイバーの方にとっては、少人数制でのダイビングはありがたい事です。

それから、何と言っても冬は各ダイビングショップからの特典が狙い目!

ショップによっては「追加1ダイブ無料」や「器材レンタル無料」といったBIGな特典が付いてくる事があります。

ただ、やはり沖縄といえども冬は寒さを感じますので、そこは覚えておいてくださいね。

冬のダイビング、寒さ対策は?

沖縄でのダイビングでは、冬でもドライスーツまで使用しない事がほとんどです。
人によって寒さの体感は違いますが、ドライスーツの着用にはいろいろと不便な点も多い事から、通常のウェットスーツの下にラッシュガードなどを着用したり、フードを着用したり、船上ではボートコートを羽織ったりします。
また、ダイビングサービスによっては温かい飲み物の提供などもあるので、ある程度の寒さ対策は可能です。
ボートコートなどは無料で貸出しサービスをおこなっている場合もあります。

IMG_1833

このように、冬でも十分ダイビングを楽しめる環境にはあるので、皆様も一度ご参加
されてもいいのでは?!
特典などの情報に関してもスタッフに確認してみてください。
思いもよらない特典が付いてくるかも・・・。

ライター紹介 ライター一覧

redfin編集部

redfin編集部

沖縄ダイビングツアーの企画・販売を初めて30年のレッドフィン ダイビングツアーがお届けするダイビングポータルサイト。沖縄本島から離島・さらに奄美方面まで多彩な情報をお届けしています。

関連記事

  • 久しぶりのダイビングが怖い方、ブランクがある方も大丈夫!沖縄リフレッシュダイビングコース

  • 秋冬でも楽しめる沖縄ダイビング!!おすすめの離島5選

  • 遠方のダイビングツアーは旅行会社or自分で手配 どちらがお得?

  • 器材レンタル付きダイビングツアーがお得な理由!

  • ダイビング旅行なら沖縄がおすすめ!その理由とは…

  • 【短時間でも楽しめる★】海も陸も満喫!沖縄ダイビング旅行にプラスしたいおすすめアクティビティ