1. TOP
  2. ダイビングツアー
  3. 器材レンタル付きダイビングツアーがお得な理由!

器材レンタル付きダイビングツアーがお得な理由!

この記事は約 2 分で読めます。 779 Views

「my器材」をお持ちでない方に朗報!器材レンタル付きのダイビングツアーの紹介です。「もっとダイビングを楽しみたいけど、器材を揃えるにはお金がかかってしまうのがネック」と感じていませんか。高額な費用で器材を揃えたとしても、実際ダイビングツアーへ行くのは年2~3回程度・・・という場合、器材購入を迷ってしまいますよね。

そんな方は、器材レンタル付きのダイビングツアーを申し込むのが絶対にお得っ!!

ダイビングを行うために最低限必要な器材は、BCやレギュレーターといった重器材、ウェットスーツ、フィンやマスクなどの軽器材(タンク代・ウェイト代などは基本的にツアー料金に含まれています)。
器材をひとつもお持ちでない方が現地でフルレンタルすると、1日あたり5,000円~8,000円程度の費用が発生します。
しかし、器材レンタル付きのツアーの場合“ツアー申込み特典”として、安い料金で器材レンタル代がツアー料金に含まれるので、現地で直接レンタルするよりもお得な訳です。

ダイビング器材

BC+レギュレーターとウエットスーツ

中にはウェットスーツのみ持っていたり、重器材のみ持っていたりする方もいらっしゃると思いますが、条件によってはフルレンタルで申し込んだ方が安く済む場合があります。
どちらがお得になるか、一度オペレーターに確認してみるとよいでしょう。

レッドフィンダイビングツアーへのお問い合わせは
0120-896-154まで!

沖縄ダイビングツアーをお探しの方はこちら!

\ SNSでシェアしよう! /

【レッドフィンブログ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【レッドフィンブログ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

redfin編集部

redfin編集部

沖縄ダイビングツアーの企画・販売を初めて30年のレッドフィン ダイビングツアーがお届けするダイビングポータルサイト。沖縄本島から離島・さらに奄美方面まで多彩な情報をお届けしています。

関連記事

  • ダイビングライセンス無しで楽しむことのできる体験ダイビングの魅力ってなに?必要な費用や潜れる水深は?

  • 【短時間でも楽しめる★】海も陸も満喫!沖縄ダイビング旅行にプラスしたいおすすめアクティビティ

  • 実は冬が狙い目の沖縄ダイビング?!

  • 沖縄恩納村でダイビング&宿泊ができる!「ピンクマーリンクラブ」の魅力とおすすめツアー☆

  • アフターコロナはダイビングで癒されよう!沖縄一人旅のすすめ

  • 夜の海は不思議がいっぱい!ナイトダイビングへ出かけよう