1. TOP
  2. ダイビンググッズ
  3. 最強の相棒はどれ?おすすめのダイブコンピューター

最強の相棒はどれ?おすすめのダイブコンピューター

 公開日時:2021/05/06
この記事は約 5 分で読めます。 1,154 Views
ダイビングコンピューター

ダイブコンピューターは、減圧症を防ぐためのダイビング必須アイテムです。

潜水時間や深度から、残圧窒素量を計算し、減圧症にならないための「無減圧潜水時間」 や、「安全停止」を知らせてくれます。そのほかにも、ダイビングログの記録やデジタルコンパス、GPSなどさまざまな機能を搭載した商品もあり、水中でのパフォーマンスを高めてくれるでしょう。

この記事では、おすすめのダイブコンピューターをご紹介するので、気になるアイテムをチェックしてみてくださいね。

AQUALUNG CALMアクアラングカルム+

アクアラングが発売する、メイドインジャパンの大ベストセラー商品です。

ソーラー充電式で、フル充電した場合、1日60分のダイビングで約1カ月連続使用が可能。電池交換のコストがかからないため、長く愛用したい人におすすめです。

水中では必要な情報が拡大表示され視認性が高く、操作性の良さも魅力。カラーバリエーションも豊富なので、お気に入りのカラーを見つけましょう。

おすすめポイント

・ソーラータイプで定期的なバッテリー交換が不要
・高輝度LED照明で視認性抜群
・水中での操作性が良い
・特定の本数になるとメッセージが表示される”アニバーサリー機能”搭載
・Bluetoothでログデータを簡単転送

scubapro z1

根強いファンも多い玄人感漂うブランド「SCUBAPRO」から、ソーラー式充電タイプのダイブコンピューターが登場しました。シンプルながらもスタイリッシュなデザインがかっこいいですね。

こちらもソーラータイプで、フル充電後は約1カ月近く連続使用が可能というタフなバッテリーを備えています。

安定した使用のために、月に一度は太陽光を浴びせましょう。

必要な機能を備え、押しやすいボタンと直感で操作できるシンプルさも高評価。

おすすめポイント

・ソーラータイプで定期的なバッテリー交換が不要
・バックライト・オートライトで視認性抜群
・方位系、アラーム、タイマー、ストップウォッチなど
・Bluetoothでアプリ連携
・5色のカラーバンド(別売)でカスタマイズ

TUSA IQ1204DCソーラーリンク

太陽光を二次電池に充電しながら使用する、ソーラー充電タイプのダイブコンピューター。

ユニセックスで使用できる大人なデザインはカラーバリエーションもクールです。大き目な画面は視認性も良好。オート式LEDバックライトなので、薄暗い水中でも安心です。

Bluetoothで「ダイビングLog」アプリと連携し、ログデータを管理できます。

おすすめポイント

・メタルパーツを使った高級感のあるデザイン
・4ミックスガス対応
・Bluetoothでスマートフォンにログデータを簡単転送
・減圧症を予防する「M値警告機能」
・水深ピッチごとに警告音が鳴らす深度インターバルアラーム機能

GARMIN Descent Mk2i

2020年発売の、高機能マルチスポーツウォッチです。

高度計・気圧計・コンパスが含まれるABCセンサーを内蔵し、ダイビング、スキー、ゴルフ、登山、ランニングなどに対応。さらにスマートウォッチ機能も備え、Suicaを利用したタッチ決済や音楽再生も可能です。

充電式で、ダイビングモードの場合は約80時間の連続使用ができます。

衛星通信装置のinReachに対応し、専用防水ケース『inReach Mini Dive Case』に入れてペアリングすることで、リアルタイムで位置情報の通知やメールの送信、SOSの発信が可能です。

おすすめポイント

・inReach対応
・GPS内蔵(水面)、フルカラーマップと電子コンパスでナビゲーション
・Descent T1 Transmitterとのペアリングで最大5本のタンク圧力のモニタリングが可能
・6つのダイブモード(単一ガス、マルチガス、CCR、ゲージ、アプネア、スピア)
・スマートウォッチ機能

RATIO iDive easy Sports

RATIO(レシオ)はイタリアのダイブコンピューターメーカーです。全7色のカラーバリエーションとシンプルなデザインがスタイリッシュ。 PCやMACへのデータ転送機能で、ログデータを簡単に記録します。

減圧アルゴリズムの個人設定などが可能で、機能が多い分、操作方法は事前に慣れておくことをおすすめします。

USB充電式で、ダイビングではフル充電で最大20時間の使用が可能。

いざという時にバッテリー切れしないよう、こまめな充電が必要です。

おすすめポイント

・2ミックスガス対応
・3Dコンパス
・便利機能(高度・気圧・気温・天気予報・月齢)
・2タンクまでのエアーインテグレーション(オプション使用)
・4つのモード(エアー・ナイトロックス・ゲージ・フリー)

SUUNTO D6I NOVO

フィンランドの精密機器メーカー、SUUNTOから2016年に発売されたD6INOVO。

傾斜補正機能のある3Dコンパスを搭載し、水中でのナビゲーションをサポートします。

また、文字が大きく表示されるので水深や、潜水時間などの数値も読みやすくなっています。

日常使いにもしやすい、スタイリッシュかつタフな仕上がりが魅力です。

Stone、White、Stealth、Blackのカラーバリエーションに加え、2017年にはテキスタイル素材の3カラー(BLACK ZULU/STEALTH ZULU/INSTRUCTOR BLUE ZULU)も追加されました。

おすすめポイント

・3Dデジタルコンパス
・3ミックスガス対応
・5つのモード(エアー・ナイトロックス・ゲージ・フリー・オフ)
・エアーインテグレーション機能(別売りのワイヤレストランスミッター使用)
・Suunto RGBM(減圧アルゴリズム)で安全なダイビング

ピンクマーリンクラブ監修
この記事は30年以上沖縄恩納村でガイドをする「ピンクマーリンクラブ」のインストラクターが監修しています。

ピンクマーリンクラブでは、「楽しさは安全から」をモットーにガイドを続けています。
幅広い年齢層に対応できるインストラクター、100%自社ボートでのツアー催行、padi、naui、bsac各種ライセンス取得にも対応。
ダイビングを快適にお楽しみいただける環境でお待ちしています。

沖縄恩納村ピンクマーリンクラブ
ピンクマーリンクラブ公式HP

ライター紹介 ライター一覧

redfin編集部

redfin編集部

沖縄ダイビングツアーの企画・販売を初めて30年のレッドフィン ダイビングツアーがお届けするダイビングポータルサイト。沖縄本島から離島・さらに奄美方面まで多彩な情報をお届けしています。

関連記事

  • 【初心者必見】ダイビングの感動を記録しよう!水中写真を上手に撮るコツとおすすめのカメラは?

  • いつでもダイビング気分♪水中ドローンで海の中を撮影しよう

  • 視力が悪い人のダイビングはどうすれば良い?おすすめマスクについて

  • ダイビングやシュノーケルに持っていきたい!おすすめの水中カメラは?

  • ダイビング器材はレンタルでも良い?購入のメリット・デメリット

  • ライセンス取得後、これだけは揃えておきたい器材って?