1. TOP
  2. 座間味島
  3. 訪れた人々が恋してしまう座間味の海の魅力とは・・・

訪れた人々が恋してしまう座間味の海の魅力とは・・・

 公開日時:2015/10/09
この記事は約 4 分で読めます。 831 Views

点在する20余りの島からなる慶良間諸島のひとつの座間味島。沖縄本島那覇市より西に40kmに位置します。
那覇市の泊港より高速船で揺られること約50分。真っ白なビーチに縁取られた緑の島々と、「ケラマブルー」と名付けられた世界トップレベルの海が見えてきます。世界に誇る自然をありのままの姿で残し続けている座間味島の魅力とは…

座間味島ってどんな島?

座間味村には、大きなリゾートホテルはなく、ほとんどが家族経営の民宿やペンションです。
洗練されたリゾートの非日常空間ではなく、自然に寄り添う南の島の暮らしを体感できます。
また、2009年の「ミシュラン・グリーンガイド・ジャパン」では座間味島とシュノーケルポイントである古座間味ビーチが二つ星を獲得
その後、海外からのお客様が増え、透明度抜群の海と世界屈指の珊瑚礁、数々の熱帯魚にいろどられた美しい海は多くの人に愛され、「世界が恋する海」と呼ばれるようになりました。
ありのままの自然を残す座間味島の姿は、世界でも高評価を得ています。

そんな世界のダイバーが愛する海の中でも、オススメのダイビングポイントをピックアップしたので紹介します。

慶良間の地形スポット、新田浜(ニタ浜)

ニタ浜

慶良間を代表する地形ポイントで、座間味島の北側にあり、水深は18メートル。
大きく外窓が開いているので、ほのかに光が入り、初心者の方でも安心!
また、かなり地形が面白く、ちょっとした迷路のように入り組んでいるので、アドベンチャー気分を味わうことが出来るかも!
洞窟に差し込む光のカーテンがとても幻想的なポイントです。
ニタ浜はウミガメの産卵場所にもなっているので、ウミガメに遭遇できることも。

>>ニタ浜の詳細はこちらから

豊富な生物が魅力!七番崎

七番崎

座間味島の東側のポイントで、ウミガメが多く生息するポイント。多い時では10匹以上のウミガメに出会う時もあるそう!
体の大きいアオウミガメが多く、海の中を泳ぐウミガメの姿に感動間違いなしです。
サンゴの群生にハコブシメが産卵に訪れることも。
水深は18メートルから40メートルと、初心者の方から上級者の方まで楽しめるポイントです。
沖の砂地の方では、マダラトビエイやナポレオンなど大物生物との遭遇率も高く、生き物が多いのが魅力です。

>>七番崎の詳細はこちらから

座間味島でのアフターダイブの過ごし方は?

サンセットを見にいこう!

せっかくの離島ステイ。サンセットを見ないわけには行きません!
座間味集落から徒歩15分の阿真ビーチは、島の西側に位置するので夕日を見るには最適です。

阿真ビーチの夕日

静かなビーチにのんびり座って、夕日が沈んでいくのをぼーっと見つめる・・・
とても贅沢な時間ですね。その日の疲れも吹っ飛ぶほどの美しい夕日を見ることができます。(天気によりけりですが)

座間味島には展望台が多くあり、島の最西端にある神の浜展望台・女瀬の崎(うなじのさち)展望台からも最高の夕日を見ることができます。
これらの展望台は、座間味集落からは徒歩でのアクセスは遠いので、レンタカーやレンタルバイク、民宿などが行なっているサンセットツアーで
連れて行ってもらうといいでしょう。

座間味島グルメを楽しむ!

世界中からダイバーや観光客が増えたことで、座間味島のお店もどんどん充実しています。

和山もずく

和山もずくは、オーナー自身が採った朝採れもずくを新鮮なまま麺に練りこんだもずくそばが名物のお店。
こちらはお昼の時間帯しか空いていませんが、美味しいと評判のお店です。ウッドデッキのテラス席は開放感たっぷり!
昔ながらの沖縄そば屋のような外観ではなく、海外の方にもわかりやすいよう、
英語で店名やメニューが書いてある、カフェのような雰囲気のお店です。

もずくそば

雰囲気はもちろんのこと、カツオ出汁のしっかり聞いたもずくそばは、座間味島を訪れるたびに食べるという人がいるほど!
+100円で食べれるもずくごはんもおすすめ。

オリオンビール以外にも、コロナやコナビールも置いてあり、カフェさながら!
気持ちいテラス席でビールを飲めるなんて幸せですね。

 

zamamipizza

世界中のダイバーから愛される海、座間味島。
ダイバー・観光客が多く訪れるようになり、座間味島の飲食店や施設もどんどん充実してきているので
アフターダイブも島の散策・グルメにたっぷり楽しむことができますね!
もちろん、ダイビングやシュノーケルで座間味島の海をたっぷり味わってください!
きっとあなたも恋してしまうはず・・・
一度とは言わず、何度も訪れたくなるそんな島ですね。

>>座間味島へのダイビングツアーはこちらから

\ SNSでシェアしよう! /

【レッドフィンブログ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【レッドフィンブログ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

redfin編集部

redfin編集部

沖縄ダイビングツアーの企画・販売を初めて30年のレッドフィン ダイビングツアーがお届けするダイビングポータルサイト。沖縄本島から離島・さらに奄美方面まで多彩な情報をお届けしています。

関連記事

  • 初心者ダイバー・ブランクダイバーでも安心!沖縄屈指のダイビングスポット慶良間諸島