1. TOP
  2. 慶良間諸島
  3. 慶良間諸島で体験ダイビング

慶良間諸島で体験ダイビング

この記事は約 3 分で読めます。 835 Views
慶良間諸島

世界各地の海の中でも3本の指に入ると言われている慶良間の海。眺めているだけでも満足できる素晴らしい海ですが、実際に海の中に入ると、更に感動すること間違いなしです。
今日はダイビングのライセンスが無くてもできる慶良間諸島での体験ダイビングをご紹介します。

慶良間諸島の海の魅力は、何と言っても世界でもトップクラスの海の透明度です。全体的に透明度が高い沖縄の海ですが、その中でも慶良間諸島の海はその綺麗さから「ケラマブルー」と称され、特に高い透明度を誇ります。

慶良間諸島

慶良間諸島は、日本の珊瑚の約6割が生息していることでも有名です。海中では多くの種類の珊瑚が生息し、その数は約250種と言われています。その珊瑚の美しさや生態系、また毎年冬期にはザトウクジラが周遊にくることなどが世界的に評価され、2014年には慶良間諸島及びその周辺海域は国立公園に指定されました。

今では世界中のダイバーが訪れるダイビングのメッカとなっている慶良間諸島の海ですが、実はライセンスを持っていなくても簡単なレクチャーを受けて手軽にダイビングが出来るのです。それが体験ダイビングです。

体験ダイビング、ダイビング初心者を対象にしたマリンアクティビティなので、ダイビング経験がない人でも可能です。また水中ではインストラクターが体のバランスを取ってくれて移動するので、泳げない人でも安心して参加できます。

もちろんシュノーケリングでも、慶良間諸島の海の中を見ることは出来ます。しかし、シュノーケリングは水面から海中の景色を楽しむアクティビティなので、海中に深く潜ることは出来ません。一方体験ダイビングでは、海中に潜ることができますので、慶良間諸島のウミガメや珊瑚、その周りを泳ぐ熱帯魚に出逢い、間近で観察することができます。

慶良間諸島

体験ダイビングは海への入り方によって、ビーチダイビングとボートダイビングの2つに分けられます。慶良間諸島の体験ダイビングは、ほとんどが後者のスタイルになるので、ダイビングのポイントまで船で向かい、そこから海に入ります。重い器材を背負い、浅瀬から深いところまで移動するビーチダイビングと違い移動も楽!海に入るまでに体力を消耗してしまうこともないので、思う存分に海の中を楽しめます。ボートダイビングが出来るというのも慶良間諸島での体験ダイビングの魅力の一つです。

ウミガメ

また、慶良間諸島はウミガメの産卵場所や餌場などのスポットも多く、ウミガメの遭遇率が高いことも魅力的です。運が良ければ体験ダイビング中に出逢えるかもしれません。

ぜひ慶良間諸島で、体験ダイビングにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。今までに見たことがない、素敵な世界が広がっていますよ。

\ SNSでシェアしよう! /

【レッドフィンブログ】の注目記事を受け取ろう

慶良間諸島

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【レッドフィンブログ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

redfin編集部

redfin編集部

沖縄ダイビングツアーの企画・販売を初めて30年のレッドフィン ダイビングツアーがお届けするダイビングポータルサイト。沖縄本島から離島・さらに奄美方面まで多彩な情報をお届けしています。

関連記事

  • ケラマブルーに心ときめく!沖縄慶良間諸島のおすすめダイビングショップは?

  • とっておきの沖縄の冬の海!クジラの歌声が聞こえる慶良間ダイビング

  • 慶良間ブルーの美しさに感動!慶良間諸島体験ダイビングの魅力に迫る!

  • 【おひとり様にもおすすめ】慶良間ダイビングに行こう!那覇3泊4日モデルコース