1. TOP
  2. 阿嘉島
  3. 癒しのダイビングなら阿嘉島へ!外せないポイント・おすすめダイビングショップを紹介します!

癒しのダイビングなら阿嘉島へ!外せないポイント・おすすめダイビングショップを紹介します!

 公開日時:2017/04/24
この記事は約 12 分で読めます。 4,730 Views

マンタやハンマーヘッド、ダイナミックな地形など迫力あるダイナミックなダイビングも良いですが、楽しみ方はそれだけじゃありません。透明度の高い海の中で色とりどりの珊瑚礁や熱帯魚の群れなどに出逢うことが出来るのは、リゾートダイビングの醍醐味では無いでしょうか。 今回は、そんな癒しダイビングに最適な島、阿嘉島をご紹介します!

阿嘉島とは

阿嘉島

阿嘉島は慶良間諸島に属し、座間味村の有人島として2番目に大きな島です。
慶良間諸島は、海の透明度と珊瑚礁が群生している大変美しい島々で、2014年3月に国立公園に指定されました。大半が無人島で、有人島は4島のみ。その中でも阿嘉島は渡嘉敷島や座間味島に知名度では劣りますが、実はこの島は、ファンやリピーターがとても多い、自然の魅力に溢れた島なのです。 阿嘉島を訪れる人は、島を取り囲み白く美しいビーチでの海水浴やシュノーケル、ダイビングが目的なことが多く、ケラマブルーと呼ばれる美しい海に魅了され、癒しの時間を過ごすことができます。

阿嘉島へのアクセス

阿嘉島へは、那覇市内にある泊港から高速船やフェリーなど船に乗って島へ渡ります。
高速船では約50分、往復5,970円(座間味経由70分)、フェリーでは約90分、往復4,090円で到着します。高速船や宿泊施設は、夏場やGWなどのオンシーズンになると満席になりやすいので、しっかり事前予約をしておくことをおすすめします。天気が良ければエメラルドグリーンに輝く美しい海が出迎えてくれますよ!

阿嘉島ダイビングの魅力

50箇所以上ものダイビングポイントに囲まれた阿嘉島は、ボートダイビングが主流となっています。移動距離も近ければ3分、遠くても15分~20分以内の場所に点在しています。このように、ダイビングポイントが大変近いのが阿嘉島のおすすめポイントで、船酔いが心配の方でも安心です。また、沖縄本島から慶良間諸島までボートダイビングに遠征するダイビングショップは多いのですが、地元のショップでしか行くことが出来ないポイントも多く、ディープな阿嘉島の海は多くのダイバーを魅了し続けています。
ダイナミックなドロップオフポイントや冒険心くすぐる洞窟、美しい珊瑚や真っ白な砂地など浅瀬で楽しめるポイント等々、潜るたびに発見するたくさんの表情があり、何度潜っても飽きることは無いでしょう。

阿嘉島ダイビングのシーズンは?

慶良間諸島海域は、真冬でも20℃程なので、しっかり防寒対策をすることで、1年を通してダイビングが楽しめます。寒さが苦手な方は、ドライスーツやフードベスト等を着用することによって快適に潜ることができますよ。そんな阿嘉島のダイビングシーズナリティをご紹介します。

1月・2月

透明度が高く、水温も年間で最も低くなります。
この季節は、ザトウクジラが出産や子育てのために慶良間諸島近海まで回遊してくるため、ボートでの移動中に見ることができる可能性もあり、運が良ければ水中でクジラの歌声を聞くことができるかもしれませんよ。

3月・4月

コブシメの交接や産卵が見られる確率が高い季節です。
ザトウクジラや大型回遊魚との遭遇率も高く、特別な体験ができるかもしれません。
また、マクロ系の生き物が豊富にみられます。のんびりと生き物観察や写真撮影を楽しんでみませんか。

5月・6月

水温も徐々に高くなり、ウミガメの姿も多くみられるようになります。
マンタが回遊してくることもあり、意外な大物との遭遇を期待すると、胸が高まります。
この時期はサンゴの産卵シーズンとしても知られ、ダイバーなら一度は目にしたい、神秘的な光景に包まれます。この時期に訪れるのなら、ぜひタイミングを合わせて潜りたいところ。

7月・8月

魚影も濃くなり、強い日差しを受けてケラマブルーの海いっそう鮮やかに輝きます。外洋まで出航すると、クロマグロやバラクーダなどの回遊魚に出会える可能性も高まります。
ダイビングのベストシーズンとも呼べる季節ですが、旅行のハイシーズンになるので混雑することも考えられます。予約をするなら早めに手配しておきましょう。

9月・10月

まだまだ快適に潜ることができるこの季節、キビナゴの大群がキラキラと輝き、カツオの捕食活動が見られるかも。南寄りの風が吹く5月~9月頃は、北側にある地形ポイントなどにも行くことができるので、興味があればリクエストしてみましょう。

11月・12月

北よりの風が吹き、南側のポイントで潜ることが多くなります。12月になると、水温が22℃前後になる日もあるので、防寒対策をしっかり取ると良いでしょう。
ボートでの移動に備えて、ボートコートや防水のウインドブレーカーを用意すると役立ちます。透明度は高く、ウミウシなどマクロ系の生物がたくさん姿を現します。観光客も減少するこの季節、のんびりとフィッシュウォッチングを楽しみましょう。

阿嘉島で抑えておきたいダイビングポイントは?

阿嘉島のある慶良間諸島の海には、ダイビングポイントが数多くあります。そのため、慶良間諸島全域を含めてバリエーション豊かなダイビングができることも魅力ですが、今回は阿嘉島周辺エリアにあるおすすめポイントをご紹介します。

おすすめポイント:「儀名(ぎな)」
最大水深:18m
レベル:初級者~
潮の流れ:ほとんど無
阿嘉島の北西にあり、魚影が濃く多くの魚が華やかに泳ぎ回る景色が初心者から上級者まで人気のポイントです。ハナゴイやグルクン、スズメダイなどカラフルな魚たちが水中を彩り、南国らしい景色に心躍ります。リュウキュウキッカサンゴが付く棚が広がり、ユニークな造形に目を奪われます。
このポイントはウミガメとの遭遇率が高いことでも知られ、運が良ければあちこちで見ることができるかもしれません。また、夏頃になるとマンタの通り道になるので、思わぬ出会いが待っているかもしれませんよ。

おすすめポイント:「佐久原漁礁(さくばるぎょしょう)」
最大水深:34m
レベル:中級者~
潮の流れ:時に強い
阿嘉島の南側、佐久原奇岩郡の周辺にあるポイントです。30mほど落ちるドロップオフがあり、グルクンやロウニンアジなどの姿が目撃されることも。
ハナゴイやスズメダイなど、華やかな魚も群れています。沖合に進むと人工漁礁があり、アカククリの群れやロクセンヤッコなどが泳ぎまわっています。
中級者以上が推奨されますが、水深が深いため深度や残圧には常に気を配りましょう。

おすすめポイント:「ニシバマ」
最大水深:20m
レベル:初級者~
潮の流れ:ほぼなし
阿嘉島の東側、ニシハマビーチの沖合にある美しいダイビングスポットです。
透明度が抜群で、晴れた日には真っ白な砂地に太陽の光が反射して、見事な光景を映し出します。デバスズメダイやクマノミなど、カラフルな魚たちが群れ、漂っているだけでも癒し効果は抜群です。
初心者から楽しむことができる、阿嘉島ならではの人気ポイントです。

おすすめポイント:「ブツブツサンゴ」
最大水深:20m
レベル:初級者~
潮の流れ:ほぼなし
ブツブツしたサンゴ「コモンシコロサンゴ」の群生が広がる、慶良間を代表するサンゴの最重要保護のポイントです。テーブルサンゴやイソバナの群生も浅場の棚に見られ、さらにはハナゴイやウメイロモドキ、スズメダイの群れが周囲を華やかに彩ります。
阿嘉島を訪れるのであれば、一度は潜ってみたい圧巻のポイントです。
初心者の方はサンゴをフィンで傷つけないように、中性浮力をしっかり保ち、スキルが不安な方はあまりサンゴに近付き過ぎないように意識しましょう。

阿嘉島ダイビングで出会える生き物は?

阿嘉島で出会える生き物で特に人気があるのが、ウミガメです。高確率で遭遇できるポイントが多く、阿嘉島にはシュノーケルでもウミガメに出逢えるビーチもあります。人慣れしているウミガメが多く、間近で一緒に泳ぐことが出来るかもしれませんよ。
他にも、モンツキカエルウオやハナゴンベ、クマノミなどのダイバー人気の生き物もたくさん生息しています。透明度の高い海で、さまざまな出会いを体験してみましょう。

阿嘉島のダイビングショップはどこがおすすめ?

「Dive Serviceからはーい」

からはーい

住所:〒901-3311 沖縄県島尻郡座間味村阿嘉103
電話番号:098-896-4640
送迎:あり
HP:http://www.karaha-i.com/

阿嘉島にあり、夫婦二人で営むアットホームなダイビングサービスです。
のんびりと潜るダイビングスタイルが基本で、ファンダイビングは1チーム6人以下、体験ダイビングは最大2名までという少人数制です。そのため、丁寧で行き届いたサービスには定評があり、スキルに不安がある方も焦らずにのんびり潜ることができます。
見たい生き物や行きたいポイントがあれば、事前にリクエストをしておくとスムーズです。
ポイントまでの移動時間は約2分~15分程で、1本潜るたびに港に戻るので、船酔いが心配な方や体力に自信がない方も安心ですね。
一軒家の一角がショップのスペースになっていて、宿での食事後はショップで泡盛を飲みながらログ付けタイムを開催します。ダイビングを振り返りながらみんなでワイワイ盛り上がってみませんか。

「BLUE PLANET」

住所:〒901-3311 沖縄県島尻郡座間味村阿嘉137
電話番号:098-987-3965
送迎:あり ※要確認
HP: http://www.blueplanet-aka.com/

慶良間の海を知り尽くしたガイドが、海況や季節におすすめのポイントを案内します。
マクロ派・ワイド派はもちろん、初心者でスキルに自信がない方も、ダイバーのレベルやリクエストに応じたコース取りをします。例えば、ドリフトダイビングで大物が見たい、写真のスキルを上げたいからじっくりマクロを観察したい、体力がないからサンゴ礁をまったり楽しみたいなど、個人的なリクエストでも事前のアンケートでしっかり希望を伝えておくと、理想のダイビングを叶えてくれるかもしれません。
ショップオリジナルのポイントも多いので、何度潜っても飽きることのない阿嘉島の魅力に触れることができます。ポイントまではボートで約2分~23分。1ダイブ毎に港に戻るので、乗り物に弱い方でも安心です。
夜はショップで飲みながらログ付けタイム。その日見た生き物や、誰かの記念日のお祝いなどで盛り上がって、ダイビングの醍醐味をみんなで楽しみましょう。
また、冬の季節は、大人気のホエールウォッチングのツアーも開催しているので、機会があればぜひ参加してみませんか。

アフターダイブは何ができる?

阿嘉島の人口はわずか300人ほどで、集落の中心に商店はありますが、コンビニや信号の無い小さな島です。公共バスなどの移動手段もありません。他の離島に比べてもさほど観光地化されておらず、ゆったりとした島時間が流れています。ここでは、そんな阿嘉島の魅力をさらに知るために、おすすめのスポットをご紹介します。

「北浜(ニシハマ)ビーチ」

ニシ浜ビーチ

アフターダイブは、慶良間の中で一番美しいといわれるビーチ「ニシハマ」へ足を運んでみてはいかがでしょうか。白砂のビーチに抜群の透明度の遠浅の海が広がり、慶良間でも随一と呼ばれるほどの美しさです。スノーケルスポットとしても人気なので、まったり海水浴をするのもおすすめです。港からは約2kmの距離があるので、宿泊先での送迎やレンタサイクルを利用すると便利です。
住所:沖縄県島尻郡座間味村阿嘉
アクセス:阿嘉島から車で約5分

「天城展望台(あまぐすくてんぼうだい)」

阿嘉島の絶景を見に、集落近くにある展望台までお散歩してみてはいかがですか。
阿嘉港から徒歩で約15分。坂道がありますが、高台にある展望台からは阿嘉島の集落や慶留間(げるま)島、阿嘉大橋などが一望できます。夕暮れ時には美しい夕焼けと慶良間の海が臨めるベストフォトスポット。駐車場も完備されているので、ドライブやレンタバイクで訪れても良いかも。
住所:沖縄県島尻郡座間味村字阿嘉
アクセス:阿嘉港から徒歩で約20分

「BEACH HOUSE AKA(ビーチハウスアカ)」

阿嘉島港から徒歩10分、南国気分を盛り上げてくれる、マリンテイスト溢れる海の家です。シーカヤックやパドルボート、無人島巡りなどのマリンアクティビティも楽しめます。
昼はカフェ、夜はバーとして営業しているので、カレーやロコモコ、タコライスなどの軽食から泡盛・カクテルなどのアルコール類まで充実しています。バーベキューもできるので、夏のリゾートを満喫できますね!
昼間はケラマの海を眺め、夜は満天の星空の下で。阿嘉島の時間を楽しみましょう。
夏季限定の営業なので、営業期間などは事前に確認しましょう。
住所:〒901-3311 沖縄県島尻郡座間味村字阿嘉115番地
TEL:090-2859-8765
営業時間:10:00-22:00
送迎あり(お問合せください)

阿嘉島ダイビングで利用したい宿は?

民宿「春海」

所在地:〒901-3311沖縄県島尻郡座間味村字阿嘉130
TEL: 098-987-2081
送迎:あり

白を基調とした2階建ての民宿です。目の前にはビーチが広がっているので、お散歩をしたり浜辺でのんびり読書をしたり、都会の喧騒から離れてのんびりとした島時間を過ごすことができますよ。
8畳の和室に、エアコンとテレビを完備しています。アメニティやタオルなどは無いので、自分で準備しましょう。荷物が増えがちなダイビング旅行には欠かせない洗濯機と乾燥機があるので、しっかり活用して荷物を減らしましょう。
また、ダイバーに嬉しい広々とした器材の洗い場と干場も完備しているので、ダイビング終わりにはしっかり器材を洗って干しておくことができます。
ネット環境については、無線LANが使えるようですが、心配な方は事前に確認することをおすすめします。
宿の食事も評判が高く、阿嘉島の海でとれた魚介や海藻を使ったボリュームたっぷりのお料理には、大満足すること間違いなしです。

「ハナムロ・インターアイランダー’s HOTEL」

所在地:〒901-3311沖縄県島尻郡座間味村阿嘉179 3F・4F
送迎:なし(阿嘉港より徒歩約7分)
電話番号:090-6857-5430

全室オーシャンビューの、阿嘉島で唯一のリゾートホテルです。阿嘉島の海を臨む光景は、眺めているだけで癒しのひとときを過ごせます。
3階には35㎡のスタンダードルーム、4階には52㎡のスーペリアルーム。各部屋にユニットバスがあり、歯ブラシはありませんが、シャンプー&ボディソープ、タオル、ドライヤーなどの設備が充実しています。
ダイビング旅行には欠かせないコインランドリー完備で、シュノーケルセットのレンタルや、ニシハマビーチへの無料送迎もあるので、ダイビングのない日に利用してみましょう。
飲食店の少ない阿嘉島では欠かせないのが食事です。宿泊には朝食と夕食が付き、沖縄でとれた食材を使った美味しい創作料理が堪能できます。
お部屋にはテレビがありませんが、満点の星空を眺めながら、都会では体験できない静寂を楽しんでみませんか。

阿嘉島ダイビングなら、パッケージツアーがおすすめ!

レッドフィンダイビングツアーでは、今回ご紹介した阿嘉島への航空券・宿泊・ダイビングがセットになったパッケージツアーをご用意しています。
離島へのツアーになると、交通手段の乗換えや宿泊先、ダイビングショップの手配などを一人ですると大変ですが、全部コミコミになっているプランなら楽々です。台風の場合の振替など、面倒なことも全部お任せください。
まだ阿嘉島を訪れたことがないというダイバーの皆さん、次のお休みにはぜひ阿嘉島で癒しのダイビングをしてみませんか。

>>お得な阿嘉島ダイビングツアー情報はこちら<<

\ SNSでシェアしよう! /

【レッドフィンブログ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【レッドフィンブログ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

redfin編集部

redfin編集部

沖縄ダイビングツアーの企画・販売を初めて30年のレッドフィン ダイビングツアーがお届けするダイビングポータルサイト。沖縄本島から離島・さらに奄美方面まで多彩な情報をお届けしています。

関連記事

  • 知る人ぞ知る沖縄・慶良間の穴場スポット!阿嘉島でダイビング!

  • 初心者ダイバー・ブランクダイバーでも安心!沖縄屈指のダイビングスポット慶良間諸島