1. TOP
  2. 粟国島
  3. 粟国島ダイビング情報!おすすめダイビングポイント、宿泊先は?ベストシーズンはいつ?

粟国島ダイビング情報!おすすめダイビングポイント、宿泊先は?ベストシーズンはいつ?

 公開日時:2015/06/12
この記事は約 11 分で読めます。 13,738 Views

粟国島(あぐにじま)は、沖縄の美しい海に囲まれた、自然豊かな島です。
濃い魚影とダイナミックなダイビングが魅力なエリアとしても知られ、シーズン中には毎年多くのダイバーが訪れています。1999年に公開された映画「ナビィの恋」のロケ地として知名度が高まり、2018年には粟国島を舞台に沖縄地域に伝わる風習を題材にした「洗骨」という映画も話題になりました。そんな粟国島でどんなダイビングができるのか気になる方のために、粟国島のダイビング事情についてご紹介します。

>>お得な粟国島ダイビングツアー情報はこちら<<

粟国島ってどんな島?

aguni3
粟国島は、那覇市内から北西約60kmの場所にあります。島の周囲は約12kmで、人口は700人ほど。島の東側には美しいリーフが広がり、西側は迫力のある断崖となっています。
港がある島の南部に集落があり、フクギの防風林や赤瓦の古民家が今も残る沖縄らしい光景が広がります。コンビニはなく、「新城商店」と「浜売店」、「Aコープ粟国」などの商店で食料品や日用品が手に入ります。お土産探しにもおすすめですよ。
島内での移動は、コミュニティバス「アニー号」と、デマンド型乗り合いタクシー「りかりか号」が運行していますが、観光にはレンタカーやレンタサイクルを利用すると便利です。

粟国島へのアクセスは?

粟国島へは現在、フェリーもしくはヘリコプターでのアクセスが可能です。
通常はフェリーでアクセスすることになりますが、那覇の泊港から一日一往復している「フェリー粟国」を利用しましょう。所要時間は約2時間10分、大人往復で¥6,480です。
エクセル航空による那覇空港発着のヘリタクシーは、墜落事故により運休されていましたが、2019年1月に再開されました。片道約25分で、料金は162,000円。最大5人まで搭乗できます。期間限定の補助価格を利用すると片道貸し切り21,600円と、かなりお得に。
※価格は2019年5月現在

粟国島ダイビングの基本情報

粟国島のダイビングポイントは島を取り囲むように点在し、その多くが船で10分以内の距離にあり、乗り物酔いが心配な人や体力に自信がない方でも安心です。
粟国島ダイビングの名物といえば、なんといってもギンガメアジの大群。特に、ベストシーズンの4月~6月頃にかけて、数百匹のギンガメアジが渦を巻くギンガメトルネード(通称:ギンダマ)が見られる確率が高まります。そんなギンガメアジや大物回遊魚に出会えるポイントでは流れが強いため、フリー潜行や中性浮力のスキルが必須。アドバンスライセンス以上を持った中上級者向けのポイントです。
大物ポイントで知られる粟国島ですが、探検家気分に浸れる地形ポイントや砂地とサンゴが美しいお花畑ポイントなど、多彩な生き物や景色と出会える癒しのダイビングも楽しめるので、ベストシーズンを逃しても楽しめますよ。

粟国島ダイビングのベストシーズンは?

粟国島ダイビングは、春先~初夏にかけての期間がベストシーズンです!この短い期間を狙って大勢のダイバーが粟国島を目指すので、旅行の申し込みは早めに済ませておくことが必要です。タイミングを逃さないように旅行計画を立てましょう。

4月~6月

4月頃になると、粟国のダイビングシーズンの始まりです。水温は少しずつ高くなり、25℃を超える日も多くなります。5mmのウェットスーツとフードベストの組み合わせでOKですが、寒さに弱い人は保温インナーを準備しましょう。
海の中も賑わい、ギンガメアジとの遭遇率も高くなります。ぐるぐる渦を巻いてだんだん大きくなっていくギンガメトルネードは、間近で見たら圧巻です!群れを散らさないように離れて見守りましょう。

7月~9月

平均水温が約28℃前後となり、ダイビングをするのに一番気持ちの良い季節です。ロウニンアジやバラクーダ、ナポレオンなどの大型魚を眺め、サンゴ礁を泳ぐカラフルな熱帯魚やウミガメに癒されて、真夏のダイビングを楽しみましょう。7月頃までは、ギンガメの大群にもまだまだ会えるかも!日差しがかなり強いので、紫外線対策は必須です。

10月~11月

少しずつ水温が下がり、だんだんと透明度が高くなります。差し込む光が届きやすいので、この時期は幻想的な洞窟ポイントもおすすめです。シーズン中は難しいマクロ生物もたくさん見ることができるので、レアな生き物にも出会えるかもしれませんね!

12月~3月

真冬の粟国では、水温が20度を下回る日もあるので、ドライスーツなどの防寒対策は欠かせません。夏とはまた違った水中の景色が期待できます。ショップによっては冬季休業に入ってしまうので、ダイバーや観光客の少ない真冬の粟国で潜ってみたいという方は、ダイビングショップやツアー会社に確認してみましょう。

粟国島で抑えておきたいダイビングポイントは?

aguni2

おすすめダイビングポイント:「筆ん崎(フデンザキ)」
最大水深:30m
レベル:中上級者~

粟国を訪れるほとんどのダイバーが筆ん崎を目指してくるといっても過言でないほど、粟国を代表する大物ダイビングポイントです。島の南西に位置し、強い流れがあります。
ベストシーズンは4月~7月頃で、目玉はギンガメアジの大群!巨大な渦を巻くギンガメトルネードが高い確率で見られます。ほかにも、イソマグロやロウニンアジ、バラクーダの群れや、ナポレオンにグレーリーシャークなど、ダイナミックでカッコイイ生き物たちにたくさん出会えますよ。
オオモンカエルアンコウやクダゴンベ、ミナミハコフグやクマノミといった可愛い生き物も見られるので、休む暇を与えないくらい楽しい出会いが待っています!

おすすめポイント:「サクラ」
最大水深:25m
レベル:中級~

島の東側にあり、筆ん崎に次ぐ大物ポイントです。岸から沖に向かってなだらかな傾斜の根が続き、サンゴ礁が広がります。ヒレナガヤッコやヤイトヤッコ、トサヤッコが多くみられ、スズメダイやハナゴイなど、華やかな景色が楽しめます。
沖合の根で待っていると、イソマグロやロウニンアジ、バラクーダなどの大物回遊魚が現れます。時期によっては、ハンマーヘッドシャークにも出会えるかも!

おすすめ一押しポイント:「ボージトマイ」
最大水深:25m
レベル:中級~

港からボートで約5分の位置にある地形探検が楽しいポイントです。アーチ型のサンゴが群生し、お花畑のような光景が広がります。
水深27mくらいには洞窟があり、さまざまな生き物が生息しています。ライトを持参して岩陰やサンゴの隙間を照らしてみましょう。マクロ生物も多く、多彩な生き物との出会いが期待できるので、フォト派ダイバーの方におすすめです!

粟国島ダイビングで出会える生き物は?

粟国といえば、ギンガメアジ!多いときには数百匹の群を成して渦を巻く姿は感動すら覚えます。カメラを持って、大迫力の光景を写真や動画におさめましょう!ほかにも、イソマグロやバラクーダ、ロウニンアジ、ナポレオンなどの大物の魚から、サンゴ礁を泳ぐスズメダイやチョウチョウウオ、クマノミ、エビやカニ、ハゼ類などの多彩な生き物をたくさん見ることができます。マクロ派からワイド派まで、幅広いダイバーが満足できる、魅力いっぱいの海ですよ!

粟国島のおすすめダイビングショップは?

美南海ダイビングクラブ

住所:沖縄県粟国村字浜48番地
電話番号:080-6493-1789
送迎:民宿⇔ショップの送迎あり
HP:http://minami373.biz

筆ん崎を初めとする粟国島の主要ダイビングスポットの名付け親であるオーナーが経営するアットホームなダイビングショップです。初めての方もリピーターの方も大満足な粟国の海を案内してもらえますよ!フェリーの時間に合わせた出航時間だから、到着日のダイビングも可能です。

出会いたい生き物や行きたいポイントがあれば、事前にリクエストしてみましょう。気配りのできる気さくなスタッフによる対応に、居心地の良いダイビングが楽しめます。アンカーリングでのエントリーとなり、流れの強いポイントにはブイを設置しています。安全面にも配慮されているので、初めて粟国でダイビングをする方でも安心です。

アフターダイブは筆ん崎に夕日を見に行ったり、その日見た生き物や海の様子をわいわいとログ付けをしたりなど、お客さん同士で親睦を深める機会もあるので、興味があればぜひ参加してみてくださいね!

アフターダイブは何ができる?

粟国島でダイビングを満喫した後は、ビーチや展望台を散策して、島の自然を感じながらのんびりと過ごしてみませんか。島の周囲は美しい海に囲まれているので、水平線に沈む夕日を眺め、日が沈むと頭上に広がる満天の星空を眺めてみましょう。豊かな森には野鳥も多いので、鳴き声に耳を澄ませてみても。
そしてお腹がすいたら、島自慢の食材を使ったお食事でお腹を満たして、翌日に備えましょう。

長浜ビーチ(ウーグ浜)

島の東海岸にある、遠浅の海と約1キロ続く白砂のロングビーチ。隠れ家的な落ち着いた雰囲気で、のんびり散歩するだけでも癒されます。売店などはありませんが、駐車場にはトイレとシャワーの設備があります。ドライブやサイクリングのついでに立ち寄ってみても。

住所:沖縄県島尻郡粟国村字浜照喜名原
アクセス:粟国港より車で約10分

マハナ展望台

粟国島の西側、人気ダイビングポイントの筆ん崎のある崖上にある見晴らしの良い展望台です。
ムンジュル笠を模った屋根が特徴的。東シナ海が一望でき、晴れた日には、沖縄本島や久米島、慶良間諸島なども見渡せます。日没時には絶景の夕日が見られるので、天気が良い日はぜひ訪れてみてくださいね。

住所:沖縄県島尻郡粟国村字西番屋原
アクセス:粟国港から車で約10分

洞寺(てら)

粟国島の北海岸エリアにある鍾乳洞。約200年前に那覇の僧侶雲水和尚が流刑になり、余生を送った場所です。洞窟には和尚の頭蓋骨が祀られ、見学コースが整備されていますが、足場が悪いので歩きやすい靴を履いて行きましょう。信仰心の強い島民から、拝所として大切にされている場所です。

住所:沖縄県島尻郡粟国村東野巌原
アクセス:粟国港から車で約30分

喫茶まはな

飲食店の少ない粟国島にある唯一の喫茶店です。清潔感があり、エアコンが効いているので、夏はオアシスのように感じるはず。パークゴルフ場に併設された、島民憩いの場となっているアットホームなお店です。喫茶メニューのほかに、かき氷やぜんざい、カレー、ラーメンなどの軽食もありますよ。

住所:沖縄県島尻郡粟国村西1548
営業時間:(月-金)9:00~15:00(土日祝)9:00~17:00
定休日:不定休
電話:098-896-5151

粟国島で泊まりたい宿・ホテルは?

粟国島の宿泊施設は、港や集落のある島の南部に集中しています。アットホームでどこか懐かしさのある宿に、日ごろ味わうことができない癒しの時間を過ごすことができるはず。

民宿食堂あぐに

所在地:〒901-3702 沖縄県島尻郡粟国村東991-1
TEL:098-988-2200
粟国港から徒歩10分、閑静な立地にある民宿。一階は地元の方に大人気の食堂になっていて、食事のボリュームと美味しさが評判です!
清潔感のあるお部屋には、クーラーと冷蔵庫が完備。宿の中にアルコールの自動販売機もあるので、ちょっと飲みたい時に重宝します。近くにAコープという商店があるので、食材や日用品の購入、お土産探しもできて便利ですよ!

民宿風月

所在地:〒901-3701 沖縄県島尻郡粟国村浜414
電話番号:098-988-2510
港から徒歩2分。抜群の立地にある、清潔感のある民宿です。部屋によってはオーシャンビューが楽しめ、
全室バス・トイレつきで、エアコン・テレビ・アメニティも完備され、快適なひとときが過ごせます。
洗濯機の利用が無料で、機材干場もあるのでダイバーには嬉しいですね!
食事は、粟国でとれた新鮮なお魚や自家栽培の野菜を使った絶品の家庭料理がいただけます。

民宿伊佐

所在地:〒901-3701 沖縄県島尻郡粟国村浜149
電話番号:098-988-2048
新館と休館と二棟あり、どちらも清潔感がありますが、新館の客室はユニットバスが完備された洋室です。
広々とした中庭は風通しが良く、解放感があります。
宿のすぐ裏には浜売店があるので、ビールやおつまみなど、ちょっとしたお買い物にとても便利ですよ。

民宿宝玉

〒901-3702 沖縄県島尻郡粟国村 字東513−3
098-988-2367
粟国小中学校の目の前にあります。テレビとクーラーが完備され、部屋によってはシャワー・トイレ付きの客室もあります。商店や郵便局が宿のすぐ近くにあるので利便性も高く、無料の洗濯機が利用できるので、洗濯物の多いダイバーは助かりますね。
民宿のおばぁとのコミュニケーションは都会ではなかなか体験できない楽しい時間が過ごせます。食事もおいしく、女将さん手作りのゆし豆腐が絶品です!

プチホテルいさ

〒901-3701 沖縄県島尻郡粟国村浜452
098-988-2588
粟国港のすぐ、フェリーを降りた反対側にあるホテル。客室の数は全12室で、洋風のお部屋は全室オーシャンビューです。アメニティも完備され、バス・洗浄便座付きトイレがお部屋についています。無料のWi-Fiも利用可能なので、粟国で撮った素敵な写真もSNSですぐに自慢できちゃいますよ。
1階にはデッキテラスもあって、ハンモックに揺られてのんびりリゾート気分を味わってくださいね。
冷蔵庫は共用部にありますが、食堂ではコーヒーなどを自分で作って好きな時に飲めるのが嬉しいポイント。

粟国島ダイビングなら宿泊・飛行機がセットになったツアーがおすすめ!

レッドフィンダイビングツアーなら、粟国島までの航空券とフェリー、宿泊、ダイビングがセットになったパッケージツアーを販売しています。
自分で手配する煩わしさも旅の醍醐味ですが、不慣れな旅先でのダイビング計画や、旅行中に想定外のことが起こった時の対応などを考えると大変です。そんな時こそ、全部コミコミのパッケージが手軽でお得!面倒な手配はすべて弊社におまかせください。延泊や那覇宿泊など、ツアーアレンジも気軽にご相談くださいね。素敵なダイビング旅行になるようにお手伝いさせていただきます!

>>お得な粟国島ダイビングツアー情報はこちら<<

ライター紹介 ライター一覧

redfin編集部

redfin編集部

沖縄ダイビングツアーの企画・販売を初めて30年のレッドフィン ダイビングツアーがお届けするダイビングポータルサイト。沖縄本島から離島・さらに奄美方面まで多彩な情報をお届けしています。