「パイナガマビーチ」宮古島ダイビングエリアガイド

パイナガマビーチの詳細

パイナガマビーチ

平良市街から徒歩で行く事が可能なビーチ。
そのアクセスの手軽さから、地元民、観光客ともに多くの人が訪れます。
ビーチの近くには居酒屋やコンビニもあり、大変便利な場所にあります。
地元の人々は海水浴をするというよりは、食後にのんびりしたり、
サンセットを見に来たりなど、市民の憩いの場として親しまれています。

夏場にはクラゲ防止ネットも貼られるので、安心して泳ぐことが出来ます。
シャワーやトイレ等設備も完備しているので、気軽に訪れることができますね!

港のすぐそばにありながら素晴らしい透明度の海です。
さすがは宮古島!

paiinagama.jpg

ジェットスキーやウインドサーフィンを楽しむ人や、のんびりと海を眺めている人、
様々な過ごし方で宮古島の海を楽しむことが出来ます。


パイナガマは、漢字で表現すると「南長間」と書きます。
宮古島の言葉で「パイ」とは南を指すそう。
長い浜が訛ってパイナガマになったと考えています。

沖縄の言葉は独特で島によっても言葉が違うことがあるので
おもしろいですね。

ここのビーチは、珍しくバリアフリー仕様でスロープが設置されています。
車椅子やお年寄り、ベビーカーでも安心ですね。

周りには遊歩道もあり、散歩するにも最適です。

宮古島の中心部、平良市街から徒歩で行けるビーチ、
ぜひ行ってみてくださいね。

■住所
宮古島市平良下里

■駐車場
あり

■アクセス
空港から車で約10分
平良港から徒歩で約10分

パイナガマビーチの地図

>>宮古島ダイビングツアーおすすめ情報はこちら

その他のダイビングポイント
イムギャーマリンガーデン
イムギャーマリンガーデン
あたらかちゃ
あたらかちゃ
砂山ビーチ
砂山ビーチ
雪塩製塩所
雪塩製塩所
パイナガマビーチ
パイナガマビーチ
>>観光や気温などの宮古島情報はこちら