「安室漁礁」阿嘉島ダイビングエリアガイド

安室漁礁の詳細

安室漁礁
安室島(あむろじま)の近くにある人工漁礁のポイントです。
人が通れるくらいのブロックの塊が2箇所に点在しており、ナイトダイビングによく使われるポイントとして有名です。
ブロックの周辺には、ユビエダハマサンゴの群生が広範囲に
広がっており、ポイント的には他とは似つかない人口的な景観です。
チョウチョウウオ類やクマノミ、ヨスジフエダイの群れ、
アカククリやタテジマキンチャクダイ、サザナミヤッコなどが居着き、
漁礁の上をツバメウオやカマスノ群れが泳ぎ、生物の種類は多く、
まれにカスミアジなども通り過ぎることがあります。
周辺は見事な枝サンゴの群生で、スズメダイの仲間も多いです。
昔は、餌付けも行われていたポイントで、可愛いハゼも多く、
のんびりゆっくり楽しめるポイントのため初心者から潜れます。
魚の種類が豊富な為、初心者だけでなく、あらゆるダイバーが楽しめるスポットとなっております。
amuro1.jpg
サイコロをくり抜いたような形の人口漁礁に群れる人懐こい
チョウチョウウオたちにあっという間に囲まれてしまう程の群れがいます。
このポイントは最大水深が20メートルと比較的浅めで流れも強くなく、
ゆっくり撮影することができるのでフォト派の方にもオススメです!
また、日本ではここでしか見られないと言われている
ヒメフウライチョウチョウウオに遭遇することができるので、この魚を目的に潜るダイバーさんも多くいます。
魚影がとても濃いポイントの1つですが、人工漁礁以外のところは、
一面にユビエダハマサンゴが群生しており、運が良ければニシキテグリも見ることができます。
大潮の引き潮時には強く流れることがあるので注意が必要です。
amuro2.jpg
【安室漁礁で見られる生物】
チョウチョウウオ類、セジロクマノミ、ヨスジフエダイの群れ
アカククリやタテジマキンチャクダイ、サザナミヤッコ、スズメダイ、
ヒメフウライチョウチョウウオ、ユビエダハマサンゴ、ニシキテグリ等

>>阿嘉島ダイビングツアーおすすめ情報はこちら

その他のダイビングポイント
黒崎
黒崎
ニシ浜
ニシ浜
サクバル
サクバル
イジャカジャ
イジャカジャ
安室漁礁
安室漁礁
平瀬
平瀬
>>観光や気温などの阿嘉島情報はこちら