「御神崎灯台下」石垣島ダイビングエリアガイド

御神崎灯台下の詳細

御神崎灯台下
通称「カスミの根」とも呼ばれているとおり、水深30メートルの
海底からそそり立つ塔のような根の周りにはたくさんの
カスミチョウチョウウオが群れており、その根の上には
見事なテーブルサンゴが群生している沖合いのポイントです。
御神崎灯台が立つ岬の絶景を眺めながらエントリーします。
水深3~4メートルくらいの岩場ではモンツキカエルウオが
見られ、すばしっこくて撮影はなかなか難しいですが、
いろいろな種類がいて見ているとおもしろいです!!
潮当たりが良いため、透明度が高くナポレオンが登場することも。
また、アーチやクレパスなどの複雑に入り組んだ地形を
楽しめるスポットでもあり、水中10メートル程度から
30メートル以上まで落ちる垂直のドロップオフもあります。
透明度が良いときは浮遊感を楽しむだけでも最高です!
toudai1.jpg
潮通しがよく中層にはカスミチョウチョウウオが群れていたり、
比較的流れが速いため、時折イソマグロ等の回遊魚や
マンタが姿を現すこともあります。
観光名所であるこの灯台の真下に位置するため、
灯台を見上げる断崖絶壁のダイブスポットで
川平周辺の中でも、地形に関してはここが文句なしのNo.1です。
地形が非常におもしろく洞窟内には上からの光が差し込みとても
神秘的なので、古代遺跡の中を探検している気分になり、
そこにいる魚達はまるで神の使いのように感じられるほどです。
toudai2.jpg
岩肌にはムチヤギが付いていてとてもカラフルだったり、
暗がりではアカマツカサなどがひっそりと群れている他、
マクロ・大物・地形と様々な楽しみがつまったスポットです。
北よりの風に弱いので夏場に潜るのがお勧めです!

>>石垣島ダイビングツアーおすすめ情報はこちら

その他のダイビングポイント
樹下美人
樹下美人
崎枝ビッグアーチ
崎枝ビッグアーチ
米原Wリーフ
米原Wリーフ
大崎ハナゴイリーフ
大崎ハナゴイリーフ
御神崎灯台下
御神崎灯台下
崎枝迷路
崎枝迷路
大崎ミノカサゴ宮殿
大崎ミノカサゴ宮殿
屋良部崎
屋良部崎
荒川Wアーチ
荒川Wアーチ
リトルサンドパラダイス
リトルサンドパラダイス
>>観光や気温などの石垣島情報はこちら