「竹富島海底温泉」石垣島ダイビングエリアガイド

竹富島海底温泉の詳細

竹富島海底温泉

名前の通り水深18mの海底から温泉がボコボコと湧き出ている不思議なポイントで、手をかざしてみると熱く本当に温泉が出ていることがわかります。

詳しい効能は分かっていませんがきちんと硫黄の香りがするので、ダイビングの際には貴金属類は外してから潜るようにして下さい。
周辺は鉢状の砂地になっており、その外側はサンゴが点在していたり真っ白な砂地が広がるエリアもあります。すり鉢状に落ち込んだ砂地には泥ハゼがたくさん生息しており、他にもクマノミやスズメダイの仲間をはじめ、
様々な種類のトロピカルフィッシュが多く見られます。
onsen1.jpg
日本でもかなり珍しく、温度は48℃ほどで少し熱いですが、冬にこのポイントを訪れるとなかなか離れられなくなるほど温かくて気持ち良く、浅場は見事なサンゴに囲まれていて温泉以外にも見所がたくさんです。
周辺は砂泥地が広がりクサハゼや浅場のサンゴ域では、ニシキテグリに遭遇することもあります。
水深17m~18mまで砂地がすり鉢状になっており一番下から数箇所に温泉が沸いていて、温まるためやラストダイブ、ニシキテグリの産卵を見る為にナイトダイブなどに選ばれることが多いポイントです。

下は泥状なので近づくときにはくれぐれも巻き上げないように注意して下さい。

onsen2.jpg

温泉のあるエリアから少し水深を上げて上昇すると立派なウミウチワがあり、小魚の群れやサンゴのの群生といったカラフルでキレイなエリアです。
浅場に枝サンゴが群生しているエリアで安全停止をしながらのんびりと石西珊礁湖のサンゴを楽しむことができてとても癒されます。
もちろん探せばマクロ系の生き物も豊富に見られます。
水底が砂泥なので特有の生物などが多くいるので面白く、サンゴの種類が豊富で魚影も濃く一度潜るとクセになる方が多いです。
竹富島の北側に位置するポイントで水温差があるためサーモクラインが発生しており、砂地から温泉ガスが発生しています。
しかし、水深が20mと若干深いので長く入浴することはできません。
また、初心者から潜ることができますが、時々強い流れがあるので注意が必要です。

こちらの情報もオススメです!:国際海洋環境研究センター

>>石垣島ダイビングツアーおすすめ情報はこちら

その他のダイビングポイント
樹下美人
樹下美人
崎枝ビッグアーチ
崎枝ビッグアーチ
米原Wリーフ
米原Wリーフ
大崎ハナゴイリーフ
大崎ハナゴイリーフ
御神崎灯台下
御神崎灯台下
崎枝迷路
崎枝迷路
大崎ミノカサゴ宮殿
大崎ミノカサゴ宮殿
屋良部崎
屋良部崎
荒川Wアーチ
荒川Wアーチ
リトルサンドパラダイス
リトルサンドパラダイス
>>観光や気温などの石垣島情報はこちら