「アザミ」波照間島ダイビングエリアガイド

アザミの詳細

アザミ

「波照間アザミ」もしくは「波照間アザミサンゴ」とも呼ばれるアザミは、
波照間島西沖のポイントで、
最大水深20m、初心者のダイバーでも潜りやすい場所です。

azami toumei.jpg

白い砂地と海の青色のコントラストが美しいポイントで、
透明度がとても高く、海況が良ければ、50mは抜けるというから驚きですね。
青く抜けた気持ちの良い海が味わえます。

砂も小さくサラサラなので、思わず素足で砂地の上を歩きたくなってしまうほど!
とても癒されるポイントとなっています。

azamisango.jpg

世界最大と言われる巨大アザミサンゴが見れ、世界遺産にも登録されています。
アザミサンゴの周りにはハナゴイ、スカシテンジクダイなどの群れや、
カクレクマノミ、ガーデンイールなどが見られ、とても多くの魚が悠々と泳いでいます。

名前の由来にもなっているアザミサンゴは、大きく健全に育っていて、立派なサンゴです。


周りのエダサンゴもとても綺麗に育っていますので、今後も成長が期待できそうです。
こちらのポイントの見どころの1つとなっています。
サンゴの成長を1つの目的として、何度訪れても楽しめると思います。

>>波照間島ダイビングツアーおすすめ情報はこちら

その他のダイビングポイント
サンドガーデン
サンドガーデン
アザミ
アザミ
イーストキャニオン
イーストキャニオン
キンメトライアングル
キンメトライアングル
>>観光や気温などの波照間島情報はこちら