沖縄ダイビングツアー >  エンリッチド・エア(ナイトロックス)ダイビング

エンリッチド・エア(ナイトロックス)ダイビングに挑戦!

エンリッチドエア・ナイトロックス エンリッチドエアダイビングに挑戦

エンリッチド・エアとは??

普段私たちが吸っている空気には、おおよそ酸素21%、窒素78%、その他のガス1%で構成されています。レクリエーションダイビングで使用している通常のタンクの中には、私たちが日常に吸っている空気が圧縮されて詰まっています。エンリッチド・エアとは普段我々が生活している大気中に含まれる酸素21%に1%でも多く足された空気のことをいいます。
レクリエーションダイビングでは、酸素濃度が22%~40%の高濃度酸素を含む混合ガスのことを指しており、通常使っているタンクの空気よりも、酸素濃度が高いものをいいます
一般的なダイビングでは、酸素濃度が32%や36%に設定されるタンクが多くなっています。

図

通常の空気より窒素の割合が少なく、酸素の割合の多い空気のこと

エンリッチド・エアのメリット

窒素の割合を減らして、酸素の割合を増やした空気でダイビングすると、体に溶け込む窒素量の低下により減圧不要限界が飛躍的に延長できることになります。その結果、通常の空気に比べ圧倒的に長い時間水中世界を楽しめます。普段のダイビングよりも水中生物や水中景観をゆっくり観察したり、水中での写真撮影がじっくりとできるようになります。
減圧症にかかるリスクも低くなると言われています。また、水面休息時間を短くできるなどのメリットがあります。アフターダイビングの時間も多く使え、のんびりとしたダイビングができるようになります。 個人差はありますが、

エンリッチドエアのメリット図

欧米でもエンリッチドエアを使用しているところも多く、簡単に気軽に使用できるのも魅力です。

エンリッチド・エアの目印

目印は、タンクに黄色と緑の帯にエンリッチド・エアのステッカーがあります。

ナイトロックスとは

ダイビングの世界では、「ナイトロックス」という言葉と「エンリッチド・エア」という言葉が混在して使われています。ナイトロックスとは空気の酸素と窒素の混合比に関係なく混合気体全てを指します。 普段我々が吸っている空気はナイトロックスとなります。 結果的には、エンリッチド・エアとナイトロックスは同じ意味あいです。

エンリッチド・エアを使用できるダイビングツアー

沖永良部ダイビング

沖縄本島西海岸恩納村ダイビングツアー

沖縄本島の恩納村にある【ピンクマーリンクラブ】利用!
ダイビングショップと宿が併設しており大変便利です。リピーターさんも多いこちらのショップでは、エンリッチドエアを使用する為に必要なエンリッチドスペシャリティ取得コースがございます。

ピンクマーリンクラブ ピンクマーリンクラブ
大阪発着 羽田発着 名古屋発着 福岡発着

沖永良部島ダイビングツアー

沖永良部島唯一PADI認定リゾート【シードリーム沖永良部】利用!
エンリッチド・エア設備所有ならではの柔軟な対応で沖永良部の海をご案内致します!
潜水計画にあわせた、32%、36%のエンリッチドエアを始め、スペシャル・ミックス・タンクを ご利用になれます。ゲストの多くはエンリッチド・エアを利用しています。

沖永良部島ツアー 沖永良部島ツアー
大阪発沖永良部島ツアー 東京発沖永良部島ツアー

かんたん沖縄ツアー検索

検索に時間がかかる場合がございます。お電話・メールでのお問い合わせも承っております。

2017年2月25日の天気と最高気温
沖縄本島 曇り 曇り

17℃

石垣島 曇り後雨 曇り 雨

20℃

ツアーに関するお問い合わせ

インフォメーション

サイトについて
スタッフブログ
ベリーブログ
サービスガイド

まめ知識

 
このページの先頭へ