「インオアシス」奄美大島ダイビングエリアガイド

インオアシスの詳細

インオアシス

奄美大島の北部に位置するポイントです。

水深は深くても20m程度なので、初心者ダイバーさんでも楽しめます。

外洋に面し、奄美の中でも抜群の透明度を誇る「インオアシス」

真っ白な砂地に離れ根があり、そこにはマクロが豊富で群れを成して泳いでいる姿が見られます。

透き通る海水に真っ白な砂地、そして色とりどりの魚達。

その光景は、まさに楽園です。

in2.jpg

魚達は逃げずに目の前を泳いでくれ、

近くで写真を撮る事が出来る為、カメラ派のダイバーさんにも人気です。

この離れ根は、クリーニングステーションとなっており、イソマグロやマダラトビエイがやって来る事もあります。

さらに、砂地にはサンゴが点在していてとても美しく、リーフでは高い確率でウミガメに出会う事が出来ます。

初心者ダイバーさんでも大物を狙うことが出来る嬉しいポイントですね。

in3.jpg

【見られる生物】

キンギョハナダイ・カシワハナダイ・スカシテンジクダイ・タイマイ・フタイロハナゴイ

イッテンチョウチョウウオ・ハダカオコゼ・クマノミ類・ハゼ類・エビ類

アオウミガメ・イソマグロ・ナポレオン等

>>奄美大島ダイビングツアーおすすめ情報はこちら

その他のダイビングポイント
大仏サンゴ
大仏サンゴ
インオアシス
インオアシス
山本スペシャル
山本スペシャル
デッショ
デッショ
アサヒガーデン
アサヒガーデン
美波
美波
手広ビーチ
手広ビーチ
>>観光や気温などの奄美大島情報はこちら