「ハキビナのマグロ根」与論島ダイビングエリアガイド

ハキビナのマグロ根の詳細

ハキビナのマグロ根

多くのダイビングポイントがある与論島の中でも、1番の大物ポイントが「ハキビナのマグロ根」です。

供利港からボートで7分程度の位置にある為、船に弱いダイバーさんでも安心のポイントです。

名前の通り、沖の離れ根でイソマグロに出会える事がこのポイントの最大の魅力です。

何匹もの100kgクラスの巨大なイソマグロが目の前を回遊する姿は、

迫力満点で、ダイバー達を楽しませてくれます。

magu.jpg

マグロを待つポイントには大きな根が2つあり、1つは水深約30mから立ち上がり、

もう1つの根はなんと水深約50mから立ち上がる巨大なものです。

100kgのマグロにも迫力を感じますが、この2つの根も圧巻です。

地形の面では、この2つの根だけではありません。

トンネルや洞窟、謎の巨大アンカーもあり地形としても充分楽しむ事が出来ます。

magu an.png

回遊魚もイソマグロだけではなく、

大型のギンガメアジやホソカマスの群れもやってきます。

地形、そして大型回遊魚とダイナミックなポイントです。

また、回遊魚を待つ間、根に住むゴンベやギンポを観察する事も出来る為、

イソマグロ登場までの時間も飽きる事なく楽しめます。

【見られる生物】

イソマグロ・ギンガメアジ・ヒラアジ・ツムブリ・カシワハナダイ

スミレナガハナダイ・ナンヨウハギ・ギンポ・ゴンベ

>>与論島ダイビングツアーおすすめ情報はこちら

その他のダイビングポイント
ハキビナのマグロ根
ハキビナのマグロ根
マーメイドロック
マーメイドロック
沈船あまみ
沈船あまみ
海中宮殿
海中宮殿
キャニオン
キャニオン
ホヌホヌ
ホヌホヌ
>>観光や気温などの与論島情報はこちら