「サバチ(クマノミ城)」与那国島ダイビングエリアガイド

サバチ(クマノミ城)の詳細

サバチ(クマノミ城)
水深12~14メートル地点にイソギンチャクの見事な群生が
見られ、多くのハマクマノミが賑わうポイント「サバチ」。
別名「クマノミガーデン」と呼ばれるほど、イソギンチャクには、
ハマクマノミが常に100匹以上住み着いており、イソギンチャクとの
色合いがとても美しく、鮮やかな景観を創り出しています。
なだらかな地形で流れもほとんどなく快適に潜ることが出来ます。
冬場には、コブシメの求愛・産卵を見ることができるほか、
ヤマブキハゼ、クビアカハゼ、ハタタテシノビハゼと
ハゼ類も多ぃ、潮の流れは時々弱くあるぐらいなので、
初心者から楽しめます。
また、サンゴ礁が広がり、ナポレオンも時々姿を現すなど、
魚の種類が豊富なのも見どころのひとつで、
冬の与那国の一番の癒し系ポイントとなっています!

sabati1.jpg


エントリー後、いきなり洞窟が現れますが、
一人ずつしか入れない大きさの穴となっています。
洞窟の出口では、穴が神秘的な光になっていて、まるで
グアムのブルーホールやサイパンのグロットのようです
写真のような赤いイソギンチャクが見られるのは、
与那国のダイビングポイントでもここだけで、
沖縄でも他ではなかなか見ることはできないため、
とても貴重なポイントとなっております。

sabati2.jpg

ドロップ沿いにノコギリダイ、アカヒメジ、グルクン、
ヨスジフエダイ等が群れ、のんびり泳いでいます。
磯釣りの名所でもあるので、深場で大物が見られることも。
与那国島でしか見られない光景を見たい場合は、
是非、このポイントをリクエストしてみて下さい!!

サバチ(クマノミ城)の地図


より大きな地図で サバチ を表示

>>与那国島ダイビングツアーおすすめ情報はこちら

その他のダイビングポイント
ムーラン(三日月)
ムーラン(三日月)
ダンノ浜
ダンノ浜
サバチ(クマノミ城)
サバチ(クマノミ城)
六畳ビーチ
六畳ビーチ
ダイヤティ(ダブルアーチ)
ダイヤティ(ダブルアーチ)
ダンノドロップオフ
ダンノドロップオフ
海底遺跡
海底遺跡
ハンマーヘッドロック
ハンマーヘッドロック
>>観光や気温などの与那国島情報はこちら