「ハンマーヘッドロック」与那国島ダイビングエリアガイド

ハンマーヘッドロックの詳細

ハンマーヘッドロック
与那国島でダイビングといったら、まず最初にダイバーの皆様が思い浮かぶのが【ハンマーヘッドシャーク】だと思います。
与那国島の名物ともいえる、ハンマーヘッドと出会えるポイントが【ハンマーヘッドロック】というポイントです。
水深は30m以上と深く、海底から垂直に岩が立ち並び、その岩につかまって、ハンマーヘッドシャークが現れるのを待つスタイルのダイビングです。
多いときには100匹以上のハンマーヘッドシャークが現れることもあるそうです。
ただ水中の流れが速く、ドリフトダイビングとなるため、
ある程度のダイビングスキルが必要となります。
また水深も深めなので、ガイドと同じ深度を保つように気をつけましょう!
ハンマーヘッドに会うには絶好のポイントとなり、ベストシーズンは11月~5月あたり。
誰もが興奮するポイント間違いなしです。

>>与那国島ダイビングツアーおすすめ情報はこちら

その他のダイビングポイント
ムーラン(三日月)
ムーラン(三日月)
ダンノ浜
ダンノ浜
サバチ(クマノミ城)
サバチ(クマノミ城)
六畳ビーチ
六畳ビーチ
ダイヤティ(ダブルアーチ)
ダイヤティ(ダブルアーチ)
ダンノドロップオフ
ダンノドロップオフ
海底遺跡
海底遺跡
ハンマーヘッドロック
ハンマーヘッドロック
>>観光や気温などの与那国島情報はこちら