徳之島ダイビングエリアガイド

金見ブルーホール

金見ブルーホール
興奮度の高い地形ポイントの「金見ブルーホール」。
ビーチからもボートからもエントリーができ、ビーチの際は隆起サンゴのリーフ上にあるタイドプールから行います。
そのままトンネルを通って沖へ出ると一面ブルーの世界が
広がっているような冒険ダイブのポイントとなっており、近くにはアーチもあったりと気分が盛り上がります!
魚影は徳之島内でも1、2を争うほどの濃さで、
ヨスジフエダイの大群・ウミガメ・ナポレオンなどが常連で、
マンタの目撃例も増えており、他にもタテジマキンチャクダイ、
ハナゴイなど種類も充実していて、飽きないポイントです!
横穴を抜けて外海に向かったり、水中にはミニ洞窟も
広がっていたりとアドベンチャーな地形が楽しめます。
blue1.jpg
エントリー後は、しばし光のカーテンと横穴を楽しみ、
その後は、真っ白な砂地の美しい光景を堪能して下さい!
砂地のロードが続く最高のリラックススポットがあり、その先の洞窟を抜けると、魚の群れが出迎えてくれます。
ホールの入口付近は、餌が豊富なのか、ミノカサゴが多く見られたり、餌付けのできるポイントにもなっていて、
初心者ダイバーや女性ダイバーに特に人気があります。
blue2.jpg
砂浜を歩いてリーフにぽっかりと開いた直径10cmほどの
穴からのエントリーはちょっとした感激を味わうことができます。
徳之島を訪れた際には、ぜひ潜ってもらいたいポイントの1つで、ビーチエントリーがお薦めとなっています!
※中潮~大潮のときはとても流れるため潜水不可です。
>>徳之島ダイビングツアーおすすめ情報はこちら
エリア一覧
千間海岸
千間海岸
シオトビヤ
シオトビヤ
トンバラ
トンバラ
金見ブルーホール
金見ブルーホール
ビックシェル
ビックシェル
テラ
テラ
平土野
平土野
黒畦
黒畦
>>観光や気温などの徳之島情報はこちら