「アカンマ」渡嘉敷島ダイビングエリアガイド

アカンマの詳細

アカンマ

渡嘉敷島の東側にあるポイントで、大きく育っている「イソバナ」が特徴のポイントです。
フェリーが到着する港の北側にあります。

低い岩の間を沖に向かって水路が伸びています。
その沖に大きく育ったイソバナがあり、潮の流れにのって運ばれてくる
豊富な栄養を受けた影響で大きくなったそうです。

また、海の中水深16mぐらいのところに、大きなウミウチワがあります。
そこは、ダイバーさんたちの記念撮影スポットとしてもよく使われているところです。
アカンマを潜ったという記念にぜひ、撮影してみて下さい。

AKAN.jpg

イソバナの周りには、スズメダイたちが群れていて、
そのスズメダイたちを狙っているハナミノカサゴもたくさん集まってきます。
また、キンギョハナダイも多く群れているので、とっても綺麗なポイントです。

ですが、ミノカサゴの背びれには毒があるので、
決して触ったりせず、充分注意しながらダイビングを楽しんで下さい。

天気の良い日には、ここアカンマから約30kmも離れている
沖縄本島を眺めることも出来ます。
海の中だけでなく、陸地の景色も楽しむことが出来る場所となっています。

>>渡嘉敷島ダイビングツアーおすすめ情報はこちら

その他のダイビングポイント
灯台下
灯台下
男岩
男岩
海人
海人
野崎(ノザキ)
野崎(ノザキ)
ハナレビーチ前
ハナレビーチ前
アラリ
アラリ
タマルル
タマルル
アカンマ
アカンマ
ムチズニ
ムチズニ
>>観光や気温などの渡嘉敷島情報はこちら