沖縄と鹿児島の間!手付かずの海が残る奄美諸島へダイビング!

南の海にぽっかり浮かぶ島々

鹿児島から沖縄にかけて点在している島々を総称して"奄美諸島"と呼びます。 本土と沖縄の中間地点に位置しているので、海中は温帯域と亜熱帯域が入り混じっていることが特徴。 沖縄地方に比べると知名度こそ低く観光客も多くはないものの、古くからダイバーに親しまれてきました。 西表島と並んで「東洋のガラパゴス」と呼ばれる奄美諸島は、内湾・外洋・ビーチと見所満載なのでダイバー なら必ず満足できる奄美ブルーが待っています!

奄美大島・北部

白砂のビーチが多く穏やかで優しげな雰囲気が溢れる北部は、奄美大島の玄関口として役割もあり 多くのダイビングショップや宿泊先が点在しているので、ダイバーにとっても便利。海の中も一年中温暖で、 各ポイントでは春~夏にかけて稚魚が増えてとっても賑やか!
午前中の到着ならば、その日の午後からダイビングが可能!

ダイビングスポット

山本スペシャル

レベル:初級者~ 最大水深:14m

山本スペシャル

笠利湾内に位置するポイントで、真っ白な砂地にいくつもの根が点在している。 根にはスカシテンジクダイやキンメモドキが大量に群れていてそこに、小魚達を 狙った大型魚が集まるなどまさにスペシャルな人気ポイント。

大仏サンゴ

レベル:初級者~ 最大水深:20m

大仏サンゴ

大仏サンゴとは、太い枝が独特の雰囲気を醸し出すコモンシコロサンゴのことで 周辺には、ハナゴイやベラが群れていてとても華やかなポイント。砂地では ヒレナガネジリンボウやヤシャハゼといった人気のハゼ類にも出会える。

ネイティブシー奄美利用ツアー

ネイティブシー奄美

全室オーシャンビューのホテル内に併設されたダイビングショップなので移動も楽々♪ 奄美大島の海を知り尽くしたガイドが安心・安全・丁寧にご案内!ダイビングポイントは 北部の東シナ海エリアがメイン。バリエーション豊かなポイントの中から、レベル・リクエスト ・海況に合わせてポイントを合わせるので、ゲスト好みのダイビングスタイルが可能!!

徳之島

奄美諸島のほぼ中央に位置する徳之島は、ほとんど観光地化されていない極上のダイビングエリア。 ポイントはバリエーション豊かで、ボート7割・ビーチ3割という南の島にしては珍しい構成でビーチポイントの多彩さは 国内一と言っても過言ではないほど。マクロから大物までたくさんの生物に出会えるまさに「生物の宝庫」! 砂地が印象的な太平洋側とダイナミックな東シナ海側の二面性を持ち合わせ、島全体が複雑な形状の隆起サンゴから成り立っているので、 どのポイントでも地形を楽しむことが出来ます。

ダイビングスポット

千間海岸

レベル:初級者~ 最大水深:20m

千間海岸

ウォッチング派にオススメな島を代表するビーチポイントで、ウミガメの遭遇率はなんと限りなく100%に近く、ダイビング終盤には当たり前のように思えてくるんだとか。 <タイガーホール><ドラゴンホール><クレパス>の3つのエリアに分かれていて、アドベンチャー気分満点で最高の瞬間を味わえます。

ブルーホール

レベル:初級者~ 最大水深:20m

ブルーホール

こちらも人気のビーチポイントで、なんとエントリーはリーフ内にぽっかりと口を開けたホールから行い、横穴を抜けて外洋に向かうという地形派でなくともわくわく冒険心をくすぐられるポイント! トンネルを抜けるとブルーの世界が広がり、ヨスジフエダイやノコギリダイの大群やナポレオンが常連となり、最近ではマンタの目撃例も増えているとか。 とにかく興奮度が高いポイント!!

マリンサービス海夢居利用ツアー

マリンサービス海夢居

徳之島で最も元気なダイビングショップ!乗り合いはなく、全て自社ボートで出航! 初心者から上級者まで対応しており、ライセンス取得も可能。海の夢を見ながらのんびり居心地のいい場所を提供したい・・ そんな思いからオープンしたショップで、宿泊施設が併設されていたり、敷地内にあるプライベートビーチでは、季節によってウミガメの産卵やクジラが見れることもあります!

ダイビングチームアルファ・アイランド利用ツアー

ダイビングチームアルファ・アイランド

徳之島の海に魅了されたオーナーがオープンさせたショップで、「外見ミーハー中身本物」を合言葉に楽しさいっぱい、ちょっと大人なダイビングを提供! 少人数制で、1名様からでもボートダイビングが可能。風向きやリクエストに応じてボートを移動させるので、島の東西南北をカバー!宿泊は、浜まで徒歩0分・料理が自慢の地元で人気の民宿です。

沖永良部島

沖永良部島はダイビングスポットとしての知名度はまだ低いが、国内最大級のギンガメアジのトルネードが見られるなどビッグポイントが存在する。 透明度が高いのはもちろん、イソマグロやハンマーヘッドシャークなどの超大物と遭遇できるハイレベルのあ海が広がり、しかもこれらがビーチエントリーで 見られるという驚きの島!マクロ系も充実しており、隆起サンゴならではの特徴を活かした地形ポイントも充実しており経験豊富なベテランダイバーでさえも 感動させ唸らせてしまう海が待っています。

ダイビングスポット

ブルーリボン

レベル:初級者~ 最大水深:30m

ブルーリボン

マクロ系ならなんでもありの人気地形ポイント。アーチの上ではウミガメが寝ていたり、沖合いにはヨスジフエダイやウメイロモドキが 群れる根があるなど、ウォッチング派には堪らない風景が広がっている。巨大なイソマグロに遭遇することもあるとか。

サンタの贈り物

レベル:初級者~ 最大水深:30m

サンタの贈り物

沖永良部島の南側・太平洋に面したポイントで、国内最大級のギンガメアジのトルネードが人気。特に冬場は遭遇率がグンと上がり、もはや群れというよりは 「あんなところに根があったっけ?」と勘違いしてしまうほど迫力満点!

シードリーム沖永良部利用ツアー

シードリーム沖永良部

「海に夢を・・・夢は海から」をポリシーに、海の魅力を存分に伝えてくれるダイビングショップ。島で唯一のPADI正規登録店として、 安全第一に最高の海をご案内!温水シャワーや更衣室といった設備や、オーシャンビューのウッドデッキで共に奄美の海を満喫した仲間とログ付けしたりと、 とにかくダイバー目線のサービスが充実!さらに、話題のエンドリッチド・エアを使用したダイビングスタイルも可能。

与論島

奄美諸島の中でも最も沖縄に近い島・与論島。リーフで囲まれた平坦でチョウチョウウオ型をしたかわいらしい島だが、それとは対照的に多彩でダイナミックな海が広がっている。外洋に囲まれているので透明度の良さにも定評があり、マクロ系から大物回遊魚まで 多種多様な生物が揃うダイバー人気の島。島の北側はサンゴ礁が広がる穏やかなポイントがメインで、冬に大活躍の南側は豪快な地形や回遊魚が楽しめるポイントと2つの特徴を持ち合わせている。 さらに国内最大級の沈船ポイントもあり、ダイバーならば一度は足を運んでおきたい。

ダイビングスポット

海中宮殿(茶花のオアシス)

レベル:初級者~ 最大水深:18m

海中宮殿(茶花のオアシス)

港からボートで6分の場所にある真っ白な砂地の広場とクリアな海のコントラストが美しく、ギリシャ風の宮殿が設置されているユニークなポイント。 写真でもわかるように天井にはハート型の穴が開いており、海中結婚式もできる。周囲には美しいサンゴ礁が広がり、モンガワラハギやチョウチョウウオといったカラフルな魚の姿が見られる。

宇勝のアーチ

レベル:中級者~ 最大水深:35m

宇勝のアーチ

水深35mまで落ち込む垂直のL字型アーチが特徴的で北側一ダイナミックなポイント。水面から降り注ぐ幻想的なブルーホールが見もので、地形だけでなく カスミチョウチョウウオが群れていたり、時にはイソマグロなどの回遊魚も姿を現すなど魚影の濃さも魅力の一つ。

プリシアンリゾートヨロン利用ツアー

プリシアンリゾートヨロン

リゾートホテルの敷地内に併設されており、豊富な資料や乾燥室、さらにはオーシャンビューのお風呂といったダイビング後のケアも充実。 初心者からベテランまで、経験豊富なスタッフが丁寧にご案内!どのポイントもボートで5~10分と近く船に弱い方でも安心して楽しめ、 併設のホテルはリゾート感溢れるコテージタイプで快適!