「ブルーリボン」沖永良部島ダイビングエリアガイド

ブルーリボンの詳細

ブルーリボン
中級者以上向けのポイント「ブルーリボン」は、流れが強く、ダイビングスタイルはドリフトとなります。
大潮の時期は特に流れが強くなるので注意が必要です。
沖永良部には、洞窟やドームのようになった所が幾つかあり、
その中には甲殻類やウミウシが多く見られ、このポイントにも三つ叉のアーチがあることで有名です。
アーチの周辺では、ウミガメが寝ているため高確率で見られ、さらにアーチ内部ではロウニンアジも姿を見ることもあります。
沖合いではヨスジフエダイとウメイロモドキが群れる根があるほか、その近くでハナヒゲウツボの成魚、幼魚ともに見られるなどフィッシュウォッチングも楽しめるポイントとなっております。
特に、ヨスジフエダイの群れは、青い海に黄色い体が映えて、非常に美しい光景となっています!
ribo3.jpg
他のポイントとは異なり、岩がゴツゴツとした幻想的な雰囲気のあるポイントとなっております。
サンゴもイソバナも、見るもの全てが生き生きとており、
潮通しのいい水路にはカラフルなイソバナがびっしりとついていて、どこを見ても違った景色が楽しめます。
ここのポイント名にもなっているブルーリボンとは、ハナヒゲウツボのことを意味しています。
他にも各色のハダカハオコゼや各種ウミウシなど、マクロではなんでもアリの人気ポイントです!
また、安全停止中に巨大なイソマグロに遭遇することもあり、
見ごたえ十分なのでマクロ派は満足すること間違いなしです!
ribon5.jpg
【ブルーリボンで見られる生物】
ハナヒゲウツボ、ロウニンアジ、イソマグロ、ヨスジフエダイ、
ウメイロモドキ、ウミガメ、フリソデエビ、各種ウミウシなど

>>沖永良部島ダイビングツアーおすすめ情報はこちら

その他のダイビングポイント
トカキングチ
トカキングチ
コンドルフォート
コンドルフォート
ブルーコーラル
ブルーコーラル
ブルーリボン
ブルーリボン
>>観光や気温などの沖永良部島情報はこちら