沖縄ダイビングツアー > 恩納村ダイビングツアー > 沖縄本島恩納村でダイビングライセンスをゲット!

この記事は2009年に作成されたものです。ツアーが変更・終了している場合がございます。

沖縄・恩納村でライセンスをゲットしよう!

沖縄恩納村ライセンス

ダイビングライセンスとは?

ライセンスとは?

海に潜るというのは、様々な危険が伴ってきます。
知識がなければ、大変な事故に繋がることが多々あります。 それを未然に防ぎ、しっかりとした知識と技術を持っているという証明の為にダイビングのライセンスがあります。 一般的なダイビングライセンスというのは、Cカードのことを指しています。 Cカードを所持していれば、世界中どこへ行っても海でダイビングを楽しむことができるようになります!

体験ダイブとの違いって?

ライセンスを取得せずに海へ潜る方法に、体験ダイビングがあります。 その名の通り、ダイビングってどんな感じだろう?というのを お手軽に体験できるものですが、体験するだけに限るので ライセンスを取得するよりもできることが限られてきます。
わかりやすい違いとしては...

  • 体験ダイビングでは最大6mしか潜れない。
  • Cカードがあれば、インストラクターがいなくとも、 バディシステム(お互いの安全を確認する為に2名で潜ること。)を守れば潜ることができる。
  • カードを所持していると、ダイビング器材の購入ができる。
  • 海外ではCカードを所持していないとダイビングを法的に禁止していたり(オーストラリア)、 ダイビング器材の販売やレンタルを禁止しているところ(欧州)もある。
  • Cカードを所持していればファンダイビングとして、水深18m以内まで潜ることができる。 (ライセンスの種類によって潜れる深さは変わってきます。)

上記が主な違いとなっています。 体験ダイビングでも、当然事故を起こさない為にちょっとした講習などがあります。 どちらにしても講習を受けるのなら、Cカードを取得した方が世界中の海を楽しむことができます!

指導団体について

ライセンス指導団体


ダイビングについての知識や、器材などについての講習、実習を行って ダイバーの育成、認定をしている教育機関のことです。 1つの大手に限らず、世界中の様々な機関がそれぞれの理念に基づいて行っているの 総称して『指導団体』と呼ばれています。

大きな違いというのはありません。 それぞれの団体でダイバーの育成についての理念等が違っているので その理念で選んでみるのもいいかもしれません。

指導団体のシェア
PADI
世界約180カ国以上にショップ有り。13万人以上のインストラクター、プロフェッショナルメンバー
NAUI
世界約100カ国以上にショップ有り。約50,000名以上のダイブマスターやインストラクター
BSAC
世界約86カ国以上にショップ有り。メンバー40,000名以上の正式メンバー

現在、世界で一番ショップが多く、認定ダイバーが多い指導団体はPADIとなっています。
世界のダイバーの60%がPADIを選んでいます。

ショップ

ピンクマーリンクラブ

沖縄の西海岸、恩納村のピンクマーリンクラブであれば
指定料なしで主要指導団体3つ全ての認定を受けることができます!
しかも、最短3泊4日でCカードの取得が可能です。

中々時間がとれなくとも、4日間あれば取得が可能となっています!

ホームページはこちら>>沖縄 ダイビングはピンクマーリンクラブ

ライセンス取得スクールコース
出発地をお選びください!!
  • 大阪発
  • 東京発
  • 名古屋発
  • 福岡発
ランクアップコース
出発地をお選びください!!
  • 大阪発
  • 東京発
  • 名古屋発
  • 福岡発
このページの先頭へ