「ナカユクイ」恩納村ダイビングエリアガイド

ナカユクイの詳細

ナカユクイ

初心者からボートダイブが楽しめるナカユクイは、沖縄の方言で「一休み」という意味です。
のんびりダイビングするのにお勧めのポイントです。

ナカユクイは流れが穏やかなので、サンゴと真っ白な砂地の上をゆっくり潜る事が出来ます。
花の様に大きく広がるリュウキュウウキッカサンゴや
木の枝の様に伸びたユビエダハマサンゴの群生に目を奪われます。

nakayuku3.jpg

そのサンゴを住み家にしている魚達が泳ぐ姿も観察する事が出来、海の中をカラフルに彩っています。
特にダイバー達の人気を集めているのが、珍しい種類のクマノミ「トウアカクマノミ」です。
トウアカクマノミを近くで観察出来た事に感動するダイバーさんが多くいらっしゃいます。

また、黄色のラインがとても美しいヨスジフエダイが群れで泳いでいて、
真っ白な砂地にその黄色が映えています。
その他にも色鮮やかなチョウチョウウオやシマ模様が特徴のツバメウオの群れも見る事が出来ます。

nakayuku2.jpg

季節によっては、コブシメの産卵シーンを見る事が出来る事もこのポイントが人気の理由です。
さらに、水深約30mの場所もあるので上級者ダイバーさんも楽しむ事が出来ます。

砂地とサンゴ、南国ならではの熱帯魚が泳ぐ楽園の様なポイントがナカユクイです。

nakayuku4.jpg

【見られる生物】

・ツバメウオ・スズメダイ・ヨスジフエダイ・チョウチョウウオ

・カクレクマノミ・トウアカクマノミ・オオモンカエルアンコウ

・ウミウシ・コブシメ・ウミガメ

>>恩納村ダイビングツアーおすすめ情報はこちら

その他のダイビングポイント
青の洞窟
青の洞窟
万座ドリーム
万座ドリーム
ホーシュー
ホーシュー
クロスライン
クロスライン
アポガマ
アポガマ
コーラル
コーラル
オーバーヘッドロック
オーバーヘッドロック
ミニドリームホール
ミニドリームホール
恩納ポイント
恩納ポイント
ナカユクイ
ナカユクイ
>>観光や気温などの恩納村情報はこちら