「万座ドリーム」恩納村ダイビングエリアガイド

万座ドリームの詳細

万座ドリーム

沖縄本島で地形派のダイバーに人気のポイントです。

ホール内は、縦穴からドロップオフの横穴に抜ける事が出来る形をしています。

このホールは、もともとは陸地にあった鍾乳洞が海中に沈んで出来たものです。

縦穴を潜降していくと、1つ目の部屋にたどり着きます。そこでは、現在も鍾乳石の後を見ることが出来ます。

縦穴は、真っ暗なのでライトを照らしながら潜降していきます。

ライトで闇を照らしながら進むので、冒険をしている様なドキドキ感でダイバー達の期待が膨らみます。

水深20m程の1つ目の部屋から上を見上げると、

遥か遠くに自分が入ってきた入り口が見え、そこから太陽光が降り注ぐ景色は、なんとも神秘的です。

1つ目の部屋から数十m横に延びた岩盤の穴をくぐり抜けて2つ目の部屋に入ります。

海底に溜まった砂を巻き上げない様に、BCに空気を入れて中性浮力を保ちます。

manza2.jpg

2つ目の部屋には出口があり、それがこのポイントの1番の魅力です。

ホールの外の海と太陽光が創り出した美しいブルーが、

ホール内に向かって差し込んでおり、その光景は、言葉では表せないほど幻想的です。

さらに、そのブルーの光の中をハタンポが群れをなして泳いでおり、そのシルエットがまた美しいのです。

そんな美しく、幻想的な世界を飛び出してからも楽しみは終わりではありません。

なんと出口を出た先は、大型魚の回遊コースなのです。

運が良ければ、大型回遊魚を見られる事もあります。

manza3.jpg

この魅力溢れるドリームホールは、上級者向けのコースです。

経験を積んだ者だけが見られる夢の世界が広がっています。

【見られる生物】

リュウキュウハタンポ・アカマツカサ・ホウセキキントキ・スミレハナダイ

【必携】

水中ライト

>>恩納村ダイビングツアーおすすめ情報はこちら

その他のダイビングポイント
青の洞窟
青の洞窟
万座ドリーム
万座ドリーム
ホーシュー
ホーシュー
クロスライン
クロスライン
アポガマ
アポガマ
コーラル
コーラル
オーバーヘッドロック
オーバーヘッドロック
ミニドリームホール
ミニドリームホール
恩納ポイント
恩納ポイント
ナカユクイ
ナカユクイ
>>観光や気温などの恩納村情報はこちら