「クロスライン」恩納村ダイビングエリアガイド

クロスラインの詳細

クロスライン

ボートエントリーするとどこまでも砂地が広がっており、

その砂地の上にはポツポツとイボハタゴイソギンチャクが

生息しています。このイソギンチャクには、

なんとトウアカクマノミが住み着いています。

トウアカクマノミはなかなかお目にかかれない珍しいクマノミです。

クロスラインには、その珍しいトウアカクマノミが沢山生息しています。

真っ白な砂地にトウアカクマノミの鮮やかなオレンジが映えてとても美しく、ダイバー達の目を楽しませてくれます。

イボハタゴイソギンチャクにトウアカクマノミ一家が寄り添って暮らしている様子はとても可愛らしいです。

また、夏から秋にかけてはトウアカクマノミの産卵シーズンです。

赤い宝石の様な卵がイソギンチャクに産み付けられている様子を観察する事が出来ます。

クロスラインは、真っ白な砂地のみではなく少々荒い砂地も広がっています。

荒い砂地の方にはハゼ類が住み着いています。

巣穴を壊さないように注意しながらハゼの観察を楽しみましょう。

cro2.jpg

このポイントは古い定置網のロープが何本も交差している事から「クロスライン」と名付けられたのですが、そのロープには様々な甲殻類が生息しています。

トウアカクマノミや甲殻類などマクロ派のダイバーさんにはたまらないポイントです。

cro3.jpg

【見られる生物】

・トウアカクマノミ・オニハゼ・ヤシャハゼ・ヒレナガネジリンボウ

・アカホシカクレエビ・イソギンチャクモドキカクレエビ・オドリカクレエビ

・イボハタゴイソギンチャク

初心者から楽しめるポイントです。

>>恩納村ダイビングツアーおすすめ情報はこちら

その他のダイビングポイント
青の洞窟
青の洞窟
万座ドリーム
万座ドリーム
ホーシュー
ホーシュー
クロスライン
クロスライン
アポガマ
アポガマ
コーラル
コーラル
オーバーヘッドロック
オーバーヘッドロック
ミニドリームホール
ミニドリームホール
恩納ポイント
恩納ポイント
ナカユクイ
ナカユクイ
>>観光や気温などの恩納村情報はこちら