「ゴリラチョップ」恩納村ダイビングエリアガイド

ゴリラチョップの詳細

ゴリラチョップ

美ら海水族館より少し南に崎本部という地域があります。
その崎本部のビーチにゴリラがチョップしている様に見える大きな岩があります。
その岩が名前の由来になっている「ゴリラチョップ」というポイントは初心者から
気軽にダイビングを楽しむ事が出来ます。

このポイントは風の影響を受けにくいので、
西海岸の他のポイントの海況が荒れていてボートを出す事が出来ない際などでも、
ゴリラチョップならビーチダイビングが楽しめます。

goricyo3.jpg

ゴリラチョップの岩があるビーチからエントリーすると目の前にはソフトコーラルの群生が広がります。
さらに進むとリーフの先には白砂の海底が現れます。
透明度抜群の海の中に白砂やサンゴが広がる様子はまさに楽園です。
この真っ白な白砂に、チョウチョウウオやクマノミ等の熱帯魚達の鮮やかな色が映えてとても美しいです。

季節を問わず穏やかなポイントですので、のんびり癒やしのダイビングをされたい方にお勧めです。
南国の海中に広がるパラダイスでまったり潜ってみてはいかがでしょうか。

goriracyo2.jpg

【見られる生物】

・クマノミ・チョウチョウウオ・ガーデンイール・カエルアンコウ

・タイワンカマス・ハナヒゲウツボ・ニシキフウライウオ

>>恩納村ダイビングツアーおすすめ情報はこちら

その他のダイビングポイント
青の洞窟
青の洞窟
万座ドリーム
万座ドリーム
ホーシュー
ホーシュー
クロスライン
クロスライン
アポガマ
アポガマ
コーラル
コーラル
オーバーヘッドロック
オーバーヘッドロック
ミニドリームホール
ミニドリームホール
恩納ポイント
恩納ポイント
ナカユクイ
ナカユクイ
>>観光や気温などの恩納村情報はこちら