「ミニ通り池」宮古島ダイビングエリアガイド

ミニ通り池の詳細

ミニ通り池

海と池が繋がっているという面白い地形です。

「通り池」という名前の由来は、

海と池が洞穴で通じているところからきている様です。

有名な「通り池」というポイントの隣にあり、

規模はその10分の1(池の直径は8m)という可愛らしさです。

規模は小さいですが、池の水は澄んでいてとても綺麗なので、

「通り池」よりも「ミニ通り池」の方がお気に入りというダイバーさんも

いらっしゃいます。

池の底から上を見上げると、

光の柱が空から差し込んでいてとても神秘的です。

光によって創り出されるブルーのグラデーションで、

幻想的な空間が広がります。

mini2.jpg

内部は狭く入り組んでいます。
リーフの壁沿いを進むと、水深10mの位置にアーチの入り口があります。

中に入ると2つの道に分かれており、さらに進むと3つの道に分かれています。

どの道を選んでも最後は1つ(池)に繋がってます。

どの道に進むかというドキドキ感がとても楽しいポイントです。

池の水面から顔を出して空を眺める事が出来ます。

mini3.jpg

また、開口部付近の水深15mあたりには、

「ホワイトロード」と呼ばれる、岩礁の隙間に白い砂の線がまっすぐに伸びている

幅1m程の道があります。

こちらもダイバー達に人気のスポットです。

【見られる生物】

バラフエダイ・タツノイトコ・カスミアジ・オニカサゴ・ツマジロオコゼ・カミソリウオ

>>宮古島ダイビングツアーおすすめ情報はこちら

その他のダイビングポイント
Wアーチ
Wアーチ
魔王の宮殿
魔王の宮殿
ミニ通り池
ミニ通り池
クロスホール
クロスホール
エンジェルケーブ
エンジェルケーブ
アントニオガウディ
アントニオガウディ
中の島チャネル
中の島チャネル
牛さんありがとう
牛さんありがとう
牛さんこわいよう
牛さんこわいよう
牛さん遠くでこんにちは
牛さん遠くでこんにちは
>>観光や気温などの宮古島情報はこちら