「魔王の宮殿」宮古島ダイビングエリアガイド

魔王の宮殿の詳細

魔王の宮殿

宮古島で人気の地形ポイントである【魔王の宮殿】!!

このインパクトのある名前は、狭くて暗い通路やアーチを抜けると、

大きな広間に出るという独特な地形が由来となっているそうです。

まるで、魔王がそこに座っているかのような雰囲気です。

洞窟内の岩の形が魔王の顔に見えるというダイバーもいるようです。

このように恐ろしいイメージとは打って変わり、

宮殿の内部にはとても美しい空間が広がっています。

クレバスから潜行していき、直径3~5mの縦穴を進み、

魔王の宮殿の核心部「魔王の部屋」に向かいます。

縦穴では、上から差し込む光の柱に

魚達や空気の泡が照らされてキラキラと輝き、その美しい景色に目を奪われます。

魔王の部屋に到着すると、

天井から一筋のブルーの光が差し込み

「神秘的」とはまさにこの事だと思える様な

景色が広がっています。

ベストの時間は、沢山の光が差し込むお昼頃です。

478557e84d1d32ad1e777258b0a1504c739585ef.jpg

【宮殿内の生物】

センテンイロウミウシ・ムレハタタテダイ・スミレヤッコ・ウミシダヤドリエビ

アカマツカサやベニマツカサの群れ等

下地島西部に位置しており、宮古島からはボートで30分程度です。

魔王の宮殿を訪れる際には、暗いのでライトを必ず1人1本携帯しましょう。

>>宮古島ダイビングツアーおすすめ情報はこちら

その他のダイビングポイント
Wアーチ
Wアーチ
魔王の宮殿
魔王の宮殿
ミニ通り池
ミニ通り池
クロスホール
クロスホール
エンジェルケーブ
エンジェルケーブ
アントニオガウディ
アントニオガウディ
中の島チャネル
中の島チャネル
牛さんありがとう
牛さんありがとう
牛さんこわいよう
牛さんこわいよう
牛さん遠くでこんにちは
牛さん遠くでこんにちは
>>観光や気温などの宮古島情報はこちら