「エンジェルケーブ」宮古島ダイビングエリアガイド

エンジェルケーブの詳細

エンジェルケーブ

地形ポイントが多い宮古島の中でも、

地形派ダイバー達に絶大な人気を誇るのは

「エンジェルケーブ」です。

このポイントは、全長が約20mの洞窟で

中は迷路の様に曲がりくねったケーブが複雑に繋がっています。

そして、中央には空間が4箇所開けており、

天井のリーフの隙間から太陽光が射し込み光のカーテンを作り出しています。

その光は、海況によって白・エメラルドグリーン・ブルーと

様々な顔を見せてくれ、何度潜っても飽きる事はありません。

そして、この光がまるで天使が舞い降りて来る様に見える事から、

エンジェルケーブという名前が付けられました。

この名前の通り、広場内には神秘的な空間が広がっています。

あまりに感動的なこの景色に見とれてはぐれてしまうダイバーも

いるので、その点だけは注意が必要です。

このポイントは、お昼に潜るのがベストです。

太陽が真上にくる事で光のカーテンがさらに強く輝いて見えます。

さらに、干潮時にはケーブの天井部分が干上がって海面から出る為、

水の動きがない分さらに鮮明な光が射し込みます。

天気や潮、うねりが好条件の時に潜れば倍の感動を味わえます。

enjel.jpg

1度このポイントに潜ったダイバーは、

口々に「もう1度ここに潜りに来たい。」という程です。

数々の地形スポットを潜ってきたダイバーでさえ感動させるのが、

エンジェルケーブなのです。

【見られる生物】

カエルウオ・シマジロオコゼ・オキナワスズメダイ・ウミウサギ貝・ナポレオン

>>宮古島ダイビングツアーおすすめ情報はこちら

その他のダイビングポイント
Wアーチ
Wアーチ
魔王の宮殿
魔王の宮殿
ミニ通り池
ミニ通り池
クロスホール
クロスホール
エンジェルケーブ
エンジェルケーブ
アントニオガウディ
アントニオガウディ
中の島チャネル
中の島チャネル
牛さんありがとう
牛さんありがとう
牛さんこわいよう
牛さんこわいよう
牛さん遠くでこんにちは
牛さん遠くでこんにちは
>>観光や気温などの宮古島情報はこちら