久米島ダイビングツアー特集

久米島ってどんな島?

那覇から飛行機で約40分・西に100km離れたところに位置する久米島。
総面積約63.21k㎡・人口約8,500人と県内では5番目に大きな島です。

琉球王朝時代には「球美(くみ)の島」と呼ばれ、島の美しさは琉球一と称えられてきました。
白砂の美しいビーチやどこまでも広がるサトウキビ畑など「素朴」な沖縄を感じられる島で、気取らずにのんびり過ごせるところが最大の魅力!

この久米島の「素朴さ」は、日常生活でストレスが溜まった心を優しく包み込むような癒しの力があります。

「素朴」と「癒し」で人々を惹き付ける久米島。是非日頃の疲れを癒しに訪れてほしい離島です。

  • 上空から見たはての浜
  • はての浜

久米島の観光スポット

  • イーフビーチ

    イーフビーチ

    島内のビーチの魅力は真っ白なパウダーサンドです。手ですくうと指の間からサラサラとこぼれ落ちます。
    特に東側のイーフビーチの美しさは抜群で、日本の渚百選にも選ばれた真っ白な砂浜が全長2kmも続いています。
    浜をのんびり散歩するもよし、目の前に広がる遠浅の海で海水浴をするのもよしなビーチです。

  • はての浜

    はての浜

    東の海にぽっかりと浮かぶ「はての浜」は全長7kmの白砂だけの島です。
    その美しさに、訪れた人々は思わず言葉を失うほど。360度見渡す限りエメラルドグリーンの海に囲まれた浜はまさに地上の楽園!
    ダイビングのボート移動の際も見ることができますが、やはり一度は上陸したい浜です。

  • バーデハウス久米島

    バーデハウス久米島

    この施設には海洋深層水100%の円形プールがあり、気血保進により五臓六腑を強化する効果があるとされています。 海洋深層水を100%使用している温浴施設は世界で唯一ここだけ!浮力も大きいので身体への負担が少ないのも特徴のひとつです。 まさに、ダイビングで疲れた体を癒すのに最適です!

  • 比屋定パンダ

    比屋定パンダ

    パンダとは、方言で「断崖」のことを言います。 ここには展望台が設置されていて、天気の良い日には、はての浜や粟国島、ケラマ諸島が一望出来るスポットです。 近くに売店やトイレもあるので、休憩ポイントとしても多くの方に利用されています。

久米島の海の魅力

「素朴さ」が魅力の陸地に対して、海中はきらびやかでたくさんの楽しみが詰まっています!
島の周りには1000m級の深い海や白砂の海底が美しい海が広がっており、特にはての浜の北側と南側では全く別の顔を持ち合わせている点が見どころです。

また、島の周りに多数あるポイントにはボートで10分~20分程度で移動できます。移動のストレスが少ないので無駄な心配をする事無く、ダイビングを楽しむことができます!

はての浜の北側と南側特徴

ポイント紹介

  • イマズニ

    港から約5分で到着する、北側のポイント。
    潮通しが良いので、大物との遭遇率は抜群!
    通年見られるギンガメアジの群れは圧巻です♪ジンベイザメの目撃例も!

  • ウーマガイ

    久米島を代表する北側のドロップオフポイント。
    ウォール沿いにはグルクン、ハナゴイ、キンゴハナゴイが生息しています。
    深場の生物も要チェック!!

  • シューガマ

    北側に位置し、様々な地形が楽しめる久米島ならではのポイント!
    クレパス、ホール等に差し込む光が美しい幻想的な世界を演出してくれます!マクロ生物も充実♪

  • 堂崎

    島の北端に位置する地形ポイント。
    カスミチョウチョウウオ等の群れは感動ものです
    ★アオウミガメとも高確率で遭遇できます!

  • トンバラ

    南側に位置する、冬にはうってつけのポイント。
    イソマグロやギンガメアジなど大物魚に出会えます!
    運がよければマンタやジンベイザメ、ハンマーヘッドシャークが現れることも!

  • 久米島のウミガメ

ウェットスーツ

  • 11月頃まで

    水温25℃程度あるので、5mmのウェットスーツでOK!
    真夏は3mmのスーツでもOKです。

  • 12月〜3月頃

    冬のボート移動の際は防寒対策をしておきましょう。 ボートコートをお持ちでない方は、ウィンドブレーカーの下にフリース等を着用して防寒対策を!
    水温は21℃~23℃程度。 6.5mmのドライスーツか5mmのウェットスーツ+フードベストがおすすめ。

出会える生き物

  • ギンガメアジの群れ

    ギンガメアジの群れ

    久米島を代表する魚。通年見ることができます。 美しい大群に心癒されること間違いなし!

    主な遭遇ポイント
    イマズニ
  • アオウミガメ

    アオウミガメ

    みんな大好きウミガメ!
    通年見ることが出来るので、様々なウミガメの表情を楽しむことができますよ!

    主な遭遇ポイント
    堂崎
  • イソマグロ

    イソマグロ

    大物魚の代表ともいえる魚。
    通年見られますが、黒潮の影響を受ける夏場がおすすめです!

    主な遭遇ポイント
    トンバラ
  • キンギョハナダイの群れ

    キンギョハナダイの群れ

    フォト派にもおすすめ!
    小さな魚の群れはとても華やかで癒されます♪

    主な遭遇ポイント
    ウーマガイ
  • ウミウシ

    ウミウシ

    様々な種類のウミウシと出会えます。貴重な種類もいるのでぜひチェック!

    主な遭遇ポイント
    トンバラザシ
  • クマノミ

    キンギョハナダイの群れ

    みんな大好き可愛いクマノミ!穏やかな場所でクマノミ観察を満喫しましょう★

    主な遭遇ポイント
    赤灯台
冬の久米島では超大物に出会えるかも!? 冬に出会いやすい大物生物

冬の久米島では、マンタやハンマーヘッドシャーク、ザトウクジラなどの大物生物が近海に現れます。水温は下がりますが、大物を狙う場合は冬が断然おすすめ!

ショップとホテルが併設で便利!久米島ダイビングツアー

  • アイランドエキスパート利用ツアー

    アイランドエキスパート利用ツアー

    ホテルとショップが併設!1ダイブごとに港に戻るので、船が苦手な人も安心して参加出来ます。
    ホテルは日本の渚百景にも選ばれた「イーフビーチ」まで徒歩1分☆ダイビングもホテルもちょっと贅沢に...という方におすすめです♪

  • イーフスポーツクラブ利用ツアー

    イーフスポーツクラブ利用ツアー

    ホテルはオーシャンビューのお部屋。ホテルとショップが併設されているので、安心&楽チンです★
    ダイビングは、その日のベストポイントへ連れて行ってもらえます。ベテランスタッフと一緒に久米島を堪能しましょう♪