「アーラ」久米島ダイビングエリアガイド

アーラの詳細

アーラ

長いクレバスと浅場に向かうトンネルが楽しめる地形ポイントで 水底は砂地になっており、
冬場には珍しいハナイカやハナヒゲウツボの 幼魚が毎年確認されていて冬の名物にもなっています。

サンゴの群生が美しいリーフには甲殻類などのマクロ系の生物も多く フィシュウォッチングも楽しむことができます。
地形・小物探しと2倍楽しめるポイントになっております。

ara1.jpg

無数のクレバスは水深7mのリーフから20mまで落ちていてクレバスの中に入って中層を泳げば、
両側から迫る壁や底に輝く真っ白な砂地が生み出す独特の雰囲気を楽しむことが出来ます。
大小様々なクレバスやトンネルがあり、初心者から上級者まで充分楽しむことが出来るオールマイティのポイントです。
島の南側に位置するので、北風の影響を受けやすい冬場でも潜ることができ、
ハマサンゴ類が多く群生しチョウチョウウオが乱舞しています。
リーフの切れ目かがいくつもある入り組んだ地形を楽しんだり
開放的な地形を楽しんだりと千栄のコンビネーションを味わうことができ他にもゴロタの下や穴の入口、
クレバスの壁面など幅広い楽しみがあります。

ara2.jpg

ケーブやアーチの暗がりには、アオギハゼやツバメタナバタウオが
身を潜めていたり、切り立った崖があったりとポイントに着くまでの移動中も楽しめるポイントとなっております。

>>久米島ダイビングツアーおすすめ情報はこちら

その他のダイビングポイント
イマズニ
イマズニ
トンバラ
トンバラ
ウーマガイ
ウーマガイ
ミーフガー
ミーフガー
シチューガマ
シチューガマ
カスミポイント
カスミポイント
シンバル
シンバル
アカ下
アカ下
堂崎
堂崎
飛行場下
飛行場下
>>観光や気温などの久米島情報はこちら