「アカ下」久米島ダイビングエリアガイド

アカ下の詳細

アカ下

久米島の北側にあるダイビングポイント「アカ下」。


ここの水深は、2~20mなので、初級者の方から楽しむことが出来ます。
ボートダイビングが中心の久米島ですが、ビーチからのエントリーも可能になっている貴重なポイントの1つです。

このポイントの特徴は、なんといってもサンゴの素晴らしさです。
山脈のように連なるパラオハマサンゴ、きのこのような形のフカアナハマサンゴ等を
間近で見ることが出来、その大きさに圧巻されます。
他にも、リュウキュウキッカサンゴ、エダサンゴ、テーブルサンゴ等
様々な種類のサンゴたちが生息しています。

AKA.jpg

また、そのサンゴたちに覆われている根もたくさんあります。
その根の間をカスミアジが泳いでいたり、ハマクマノミが多く集まっていたり、
よく探せばハダカハオコゼやハナヒゲウツボの幼魚がいたりもします。
ここは、海の中で生きる生き物たちの憩いの場となっています。

透明度も抜群で、海況の良い時には、50m程先まで見ることも出来ます。
綺麗な海を見慣れているダイバーさんもこの透明度には、驚くかも知れません。
運が良ければ、マダラトビエイが通ることもあります。
ここはサンゴをはじめとする、数多くの海中風景を楽しむことが出来ます。

>>久米島ダイビングツアーおすすめ情報はこちら

その他のダイビングポイント
イマズニ
イマズニ
トンバラ
トンバラ
ウーマガイ
ウーマガイ
ミーフガー
ミーフガー
シチューガマ
シチューガマ
カスミポイント
カスミポイント
シンバル
シンバル
アカ下
アカ下
堂崎
堂崎
飛行場下
飛行場下
>>観光や気温などの久米島情報はこちら