「リトルサンドパラダイス」石垣島ダイビングエリアガイド

リトルサンドパラダイスの詳細

リトルサンドパラダイス

水深17mの砂地の中にポツンとある小さな隠れ根に、小魚がたくさんの現実を忘れさせてくれる癒し効果のあるお勧めポイントです。
その名の通り、砂浜の楽園と言えるような沖縄のダイビングスポットの中でも特に人気のある場所の一つで、
生物の多さは沖縄の指折りの場所と言えるほどです。
根にはスカシテンジクダイやキンメモドキが大量に群れており、
それを狙うハダカハオコゼや、クリーニングシュリンプも見られます。浅場はガレ場になっていて、各種ウミウシが多く見られ、
シュノーケルでも楽しむことができる人気のポイントとなっております。

ritoru1.jpg

竹富島の南石西礁湖に位置するこのポイントは、
沖に真っ白な砂地があり、その真ん中にパラダイスの根が存在しています。
パラダイスの根には様々な魚が棲み、小魚の群れが根を取り巻いており、
小さなエビやハゼなども多く、とても活気があるとともにカラフルなポイントです。
これらの群れに混ざってウメイロモドキをはじめとするグルクンの子供達の群れが泳いでいることもあり、
周辺では様々な種類のクマノミを見ることができ、
トウアカクマノミ以外の日本で見られるクマノミを全て見ることができます。
ポイント周辺は、サンゴがきれいな場所やガレ場と変化に富んでいて、
サンゴの群生はとても素晴らしく、特に複雑なリュウキュウキッカサンゴなどの群生は見事です。
少し離れた砂地ではガーデンイールなども目撃されています。
被写体には事欠かないので、ワイド派もマクロ派も十分に楽しむことが出来ます。
ritoru2.jpg
アクセスは石垣島からボートに乗って約20分とかなり沖の方まで出ます。
流れもほとんどなく、最大水深も17m程度と比較的浅いポイントの為、
初心者の方でも安心して楽しむことが出来ます。
砂地にポツンと点在する根は「パッチリーフ」と呼ばれており、日本ではあまり見られない珍しい地形となっており、竹富島では代表的なポイントです。
風景がキレイなだけでなく、潜りやすいという意味でもダイバーにとってはまさにパラダイスと言えるスポットなのではないでしょうか。

>>石垣島ダイビングツアーおすすめ情報はこちら

その他のダイビングポイント
樹下美人
樹下美人
崎枝ビッグアーチ
崎枝ビッグアーチ
米原Wリーフ
米原Wリーフ
大崎ハナゴイリーフ
大崎ハナゴイリーフ
御神崎灯台下
御神崎灯台下
崎枝迷路
崎枝迷路
大崎ミノカサゴ宮殿
大崎ミノカサゴ宮殿
屋良部崎
屋良部崎
荒川Wアーチ
荒川Wアーチ
リトルサンドパラダイス
リトルサンドパラダイス
>>観光や気温などの石垣島情報はこちら