「黒島テラピー」石垣島ダイビングエリアガイド

黒島テラピーの詳細

黒島テラピー

テラピーとは「癒し」という意味で、その名の通り真っ白な砂地が広がり、そこに漂っているだけでとても気持ちがいいポイントです。

水深6~7mの海底には様々な大きさの根がいくつも点在しており、そこにスカシテンジクやキンメモドキが群れていてとても美しいです。
さらに根の周辺ではハナヒゲウツボが見られ、運が良ければ青(オス)・黄色(メス)・黒(幼魚)の3種類が同時に見られることもあります。
他にもオドリハゼやハダカハオコゼなどのマクロ系が豊富です。
tera1.jpg
浅瀬ならではの明るいブルーと白砂のコントラストが絶妙で、中層にプカプカと浮いているだけで気持ちが良いです。
ハナヒゲウツボを中心にキレイで可愛い生物がたくさん根付いており、毎年決まってレアな生物が発見されることでも有名です。
深場ではきれいな色のスミレナガハナダイ・ハゼ類が見られ、中層にいる紫色のハナゴイや沖縄県魚グルクンの群れは圧巻です。
時にはイソマグロ・カメ・ナポレオン・マンタに遭遇することも!
水深がとても浅いので、1時間以上かけてじっくり潜ることも多く、ただ見ているだけでも癒されますが、各種クマノミ・甲殻類・ウミウシなどもいて、カメラ派やそうでなくともハマるポイントです。
tera2.jpg
砂地で水深が浅いこのポイントはゆったりのんびりと潜れるので、ビギナーさんにもオススメです。
ですが、ハナヒゲウツボを目当てにコアなダイバーさんからのリクエストも高く、幅広い方々に人気の魅力的なポイントです。

>>石垣島ダイビングツアーおすすめ情報はこちら

その他のダイビングポイント
樹下美人
樹下美人
崎枝ビッグアーチ
崎枝ビッグアーチ
米原Wリーフ
米原Wリーフ
大崎ハナゴイリーフ
大崎ハナゴイリーフ
御神崎灯台下
御神崎灯台下
崎枝迷路
崎枝迷路
大崎ミノカサゴ宮殿
大崎ミノカサゴ宮殿
屋良部崎
屋良部崎
荒川Wアーチ
荒川Wアーチ
リトルサンドパラダイス
リトルサンドパラダイス
>>観光や気温などの石垣島情報はこちら