「大崎ハナゴイリーフ」石垣島ダイビングエリアガイド

大崎ハナゴイリーフの詳細

大崎ハナゴイリーフ
大崎周辺を代表するポイントでもあり、
各種フォトコンテストなどで度々目にするようになった、
白化したイソギンチャクに暮らすクマノミのほか、
様々な生物のフィッシュウォッチングが楽しいポイントです。
水深6メートル前後の場所にはユビエダハマサンゴが群生し、
熱帯魚が乱舞する浅いエリアでは、1~6月頃にたくさんの
コブシメが産卵に訪れる為、求愛・交接・威嚇といった様々な
シーンを至近距離で見ることができるポイントです。
また、夏に近づく時期になると水深30メートル以深になりますが、
砂地で石垣島でとっても人気の生物「ナカモトイロワケハゼ」が
見られるので、興味のある人は是非リクエストしてみて下さい!
hanagoi1.jpg
その名の通り、比較的浅めのリーフ上にハナゴイ、キンギョハナダイ、
アカネハナゴイなどが群れ、そこに光が差し込むことで、
とてもキレイな癒しのスポットになります。ヤシャハゼやヒレナガネジリンボウも
よく遭遇することがあり、華やかな雰囲気のポイントです。
他にも、イザリウオモドキやホムラハゼ、フリソデエビ、ハナイカなどの
レアなマクロ系が見つかることでも有名となっています。
平均水深が浅く、のんびりと潜ることができ、少し移動すると、
なだらかな斜面になっており、イソマグロなどの回遊魚がよく通ります。
冬場にはマンタの通り道になっていて、岩場をよく見てみると
ウコンハネガイ・ウミウシなどが豊富なポイントが広がります。
砂地が広がっているエリアでは、チンアナゴの群れがいて、
ダイバーには非常に人気のスポットとなっています。
hanagoi2.jpg
浅場でカラフルな魚達が乱舞している近くにはガレ場も広がっており、
ウミウシなどの小さな生き物が好きな人はそこのスポットのみで
1ダイブできたりします。
流れは全くないので、体験ダイバーでも安心して楽しむことがでます。、
ビギナーからベテランダイバーまで幅広い方々に人気の為、
非常に混雑するポイントとなっており、繁忙期は避けるのをオススメします。

>>石垣島ダイビングツアーおすすめ情報はこちら

その他のダイビングポイント
樹下美人
樹下美人
崎枝ビッグアーチ
崎枝ビッグアーチ
米原Wリーフ
米原Wリーフ
大崎ハナゴイリーフ
大崎ハナゴイリーフ
御神崎灯台下
御神崎灯台下
崎枝迷路
崎枝迷路
大崎ミノカサゴ宮殿
大崎ミノカサゴ宮殿
屋良部崎
屋良部崎
荒川Wアーチ
荒川Wアーチ
リトルサンドパラダイス
リトルサンドパラダイス
>>観光や気温などの石垣島情報はこちら