西表島ダイビングエリアガイド

崎山沖の根

崎山沖の根

西表島付近で大物が狙えるポイントといえば「崎山沖の根」です。

このポイントの特徴は水深の浅い場所でバラクーダやイソマグロの群れを見る事が出来るところです。

潜り方はドリフトで入り、水深約15mのリーフが沖に向かって張り出しているのでそこで大物を待ちます。

中性浮力を上手く使って潜降していきます。

イソマグロやバラクーダだけでなく、ナポレオンが出現する事もあるので、

見逃さない様に海の中を見渡して潜ります。

sakine2.jpg

また、崎山沖の根の「根」は、とても大きく、様々な海を潜ってきた

ベテランダイバーさんが驚くほどです。

根の周りは魚影が濃く、カスミチョウチョウウオの群れ等カラフルな魚達が目を楽しませてくれます。

sakine.jpg

水温が低い季節に大物との遭遇率が高まりますので、春や秋にお勧めのポイントです。

【見られる生物】

・バラクーダ・イソマグロ・ナポレオン・グルクン・カスミチョウチョウウオ・ホワイトチップリーフシャーク

>>西表島ダイビングツアーおすすめ情報はこちら

その他のダイビングポイント
バラス東
バラス東
仲ノ御神島 【東の根】
仲ノ御神島 【東の根】
仲ノ御神島 【西のスポット】
仲ノ御神島 【西のスポット】
網取
網取
鹿の川中ノ沖
鹿の川中ノ沖
外離れ南
外離れ南
船浦マンダリンポイント
船浦マンダリンポイント
トカキン曽根
トカキン曽根
崎山ノースコーナー
崎山ノースコーナー
崎山沖の根
崎山沖の根
>>観光や気温などの西表島情報はこちら