「手広ビーチ」奄美大島ダイビングエリアガイド

手広ビーチの詳細

手広ビーチ

奄美大島北部に位置する「手広ビーチ」は、外洋に面しており、
透明度の高さと白砂の美しさが奄美の中でも群を抜いているポイントです。

浅瀬の変わった地形の岩場を抜けると美しい真っ白な砂地の海底が現れます。
その白砂の上を中性浮力を使いふわりふわりと泳げば、まるで雲の上を飛んでいるかの様な感覚になります。

これは、外洋に面し透明度の高いこのポイントならではの体験です。

tebi2.jpg

また、手広ビーチはウミウシの種類が豊富です。

珍しいウミウシや色鮮やかなウミウシが多数生息しているので、とても楽しく観察出来ます。
ウミウシ好きのダイバーさんにはたまらないポイントです。
さらに、ウミガメとの遭遇率も高いです。カメラを持って潜れば楽しい写真が沢山撮れます。

透明度抜群の白砂の海で癒やしのダイビングが出来るポイントが手広ビーチです。

tebi.jpg

【見られる生物】

・ウミウシ各種・ウミガメ・ハダカオコゼ・ツマグロオコゼ

・ネッタイミノカサゴ・ツマグロハタンポ・キリンミノ・ハナミノカサゴ

・ミナミハコフグ・オビテンスモドキ・ホウセキキントキ

>>奄美大島ダイビングツアーおすすめ情報はこちら

その他のダイビングポイント
大仏サンゴ
大仏サンゴ
インオアシス
インオアシス
山本スペシャル
山本スペシャル
デッショ
デッショ
アサヒガーデン
アサヒガーデン
美波
美波
手広ビーチ
手広ビーチ
>>観光や気温などの奄美大島情報はこちら