「ハンガー」粟国島ダイビングエリアガイド

ハンガーの詳細

ハンガー

粟国島にあるダイビングスポット「ハンガー」
特徴のある面白い名前で、覚えやすいポイント名となっております。
比較的流れも少なく、港からも近く、2、3分でポイントまで到着します。
船酔いをしてしまう方にもお勧めです。

HAGA.jpg

ここは、クレパスが長く続いていたり、綺麗な砂地もあったりと様々なことが楽しめるとっても面白いスポットです。
潜る度にどんどん新しいものが出てきそうなポイントなので、
時間がある時にじっくり潜っていただきたいです。
透明度も抜群なので、素晴らしい景観に感動間違いなしです。

HAN.jpg

ホールの出口は美しい景観が広がり、多くの生物が生息しています。
ハナヒゲウツボ、ウミヘビ(毒なし)、ナポレオンフィッシュ、エイ、ツユベラ、ハタタテシノビハゼ、オイランヨウジ、イシヨウジ等様々な種類の生き物たちと同じ時間を共有することが出来ます。
島によっては、元気のないサンゴもいますが、粟国島のサンゴはとっても元気です。

また、粟国島の代表的なダイビングスポットの1つ「筆ん崎」が
海況不良で潜れないとき等によく使われる場所でもあります。
南側と北側にポイントがあるので、どちらかがだめな時は、
どちらかでというように必ず潜ることが出来る粟国島。
それも魅力の1つではないでしょうか?

>>粟国島ダイビングツアーおすすめ情報はこちら

その他のダイビングポイント
通信塔前
通信塔前
筆ん崎
筆ん崎
SAKURA'95
SAKURA'95
ウーグ浜
ウーグ浜
パイプライン
パイプライン
ハンガー
ハンガー
ボージトマイ
ボージトマイ
>>観光や気温などの粟国島情報はこちら